line_box_head

スポーツと音楽の新しい融合を。オッシュマンズとタワーレコードが新宿店で展開する「PLAY ▶」に注目。

(2019.11.29)

カルチャーのTOP

icon

 JR新宿駅東南口にあるテナントビルFlags。5階〜6階がオッシュマンズ、7階〜10階がタワーレコードということもあって、野外フェスに向けてFlagsに立ち寄ったことがあるというフェスファンも多いはず。

 このオッシュマンズ新宿店とタワーレコード新宿店がタッグを組んで、スポーツと音楽の融合を試みる「PLAY ▶」を展開する。キーワードは「スポーツに音楽を、音楽をスポーツで」。例えばオッシュマンズの店舗内に試聴機が設置され、ランニングコーナーではタワレコスタッフによるランニングの際のオススメのアルバム10選、サーフコーナーには海に行く際のBGMにうってつけのアルバム3選、アウトドアコーナーには焚き火のBGMにマッチするアルバム3選というように、スポーツと音楽のリンクが提案される。いっぽうタワーレコードでは、オッシュマンズによるランニングやサーフィンのテーマゾーンが出現する。

 スポーツと音楽。ふたつが抱えている文化としての共通項が多い。それぞれのショップ、それぞれの現場で、どんな「PLAY ▶」がさらにどんな展開を見せてくれるのだろう。

両店舗のレシートの合計金額が税込で8000円以上になれば、ストリートカルチャーを背景に持つブランドとのコラボを数多く手がけるFACE氏描き下ろしのイラスト入りオリジナルサコッシュまたはステッカーのどちらかがプレゼント。(※ノベルティは無くなり次第終了。またレシートの合算は当日のみ有効)

オッシュマンズ 新宿店

タワーレコード 新宿店

Flags

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot