line_box_head

これが欲しかった! SOTO ST-310ファンのみなさんに朗報です

(2015.09.10)

道具のTOP

icon

画像

シングルバーナーのベストセラー「SOTO レギュレーターストーブ ST-310」に待望のオプションが登場です

画像02

専用点火ハンドルを装着すれば、鍋やクッカーを乗せた状態でも、ワンプッシュでカンタンに点火できます

 先日開催されました、アウトドア合同展示会で気になる商品を発見しましたので、ご紹介しましょう。

 SOTOのレギュレーターストーブ ST-310というバーナーをご存知でしょうか。CB缶(カセットボンベ缶)が使える手軽さと、マイクロレギュレーター搭載による安定した火力で、キャンパーやハイカーに愛され続ける超ベストセラー&ロングセラーのバーナーなのです。実際、私も数種のバーナーを所有しているのですが、一番使っているのはコレなのです。

 ところでこのバーナー「強いて言えばここがもうちょっとこうだったら……」という点がいくつかあります。全体の使い勝手からすると、些細なことではあるのですが、ちょっと気になる。具体的には以下。

・点火スイッチが下部にあり少し押しづらい
・ゴトクを兼ねた脚が熱くなる

 なんと、これらの悩みを解消するオプションパーツが登場するというじゃないですか!

 点火スイッチの悩みを解消するのが、専用の点火ハンドル(品名未定)。これを装着すると、火力調節用つまみの手前の操作しやすい位置に点火ハンドルが来て、軽く押すだけでテコの原理で点火スイッチが動作します。これなら鍋やクッカーを乗せたままでも簡単に着火できます。

 もうひとつの熱くなってしまうゴトクの方は、耐熱性のある専用ソックスを履かせることでこちらも解消。迂闊に脚を掴んでしまい熱い思いをしたことがある方なら「そうそう! これが欲しかった」とわかっていただけるでしょう。

 ユーザーからのフィードバックに真剣に向きあって、こういうオプションをつくり出す新富士バーナーさんって、本当に素晴らしい! 改良した新製品を売るのではなく、今使っているものに装着できるオプションを出すあたりがマジメ! 商売的には前者の方が儲かりそうですが、愚直なまでにユーザーのことを考えている新富士バーナーさんの姿勢には頭が下がります。

1 2
 
 
ライター
渡辺信吾

アウトドア系野良ライター。デザイナー、Webディレクター、コーディネーターとしても活動中。波乗り、雪乗りで一年中真っ黒。 ホームページ「NORA」

line_box_foot