• 道具

これなら山頂での自分撮りもラクラク!「COOLPIX S6900」発表!!

2014.09.19 Fri

林 拓郎

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

 山の写真は風景と花ばっかり、自分が写ってる写真が少ないなぁとサミシイ思いをしているソロハイカーに。
 あるいは、ガールフレンドとの記念写真はいつもワンパターン、なかなか風景を上手に入れ込んで撮れない、と諦めている方にも。
 Akimama的に、これこそ山機能でしょ!ってカメラが発表されましたのでお知らせしたいと思います。その名はニコン「COOLPIX S6900」です。なにしろ、

バリアングル液晶モニターを装備⇨カメラの背面にある液晶画面を、くるりと正面に向けることが可能。つまり、カメラを自分に向けたままアングルチェックができます。山頂の標識や風景など、撮りたいものが画面に収まってるかのチェックがめっちゃラクです

カメラスタンド付き⇨カメラを立てておけるカメラスタンドを備えました。わざわざ三脚を出さなくても大丈夫。石の上におそるおそる置く、なんてことも不要です。

フロントシャッターボタン⇨なんとシャッターボタンがカメラ正面にも。ちょいと手を伸ばしてポチッと押すことができます。

ジェスチャー操作⇨離れたところからでも大丈夫。カメラが被写体の動きを感知して動作。たとえば、手を動かすことでシャッターが切れます。

と、自分撮り機能はかなり充実。

 このほか、カメラとスマートフォンを簡単にWi-Fiで接続可能。撮った写真をスマートフォンに転送して、そのままSNSにアップロードなんてこともできます。スマートフォンのカメラとは段違いのクリアな写真で、いいねの数もうなぎのぼりですよ!

 カメラ自体は光学12倍ズームのNIKKORレンズを搭載。35ミリ版換算で広角25ミリから300ミリ相当のズームを備え、レンズシフト方式の手ぶれ補正まで搭載しました。マクロはレンズ前2センチまで寄れますから、バリアングル液晶モニターをきゅっと調整して超ローアングルな撮影も楽しめます。あ〜んど、フルHD動画もステレオ音声付きで残せます。

 こりゃ〜山にいいんじゃないの?ってAkimama担当者はかなり盛り上がっちゃってますが、発売はもう少し先の10月中旬の予定です。それまで、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

 

■詳しくはこちらへ
ニコン・ホームページ
http://www.nikon.co.jp/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Taro Muraishi アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生 編集者、ライター、イベント制作

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧