line_box_head

グレゴリーのアーティストコラボ、さて今年のデザインは?

(2014.04.16)

道具のTOP

icon

gregory1

アメリカのトレイルの風景が、目の前に浮かび上がってくるようなこの感覚。コロラド州にあるマルーンクリークトレイルを描いた作品です。ジョン・ヴォーグルの世界にひたってトレイルを歩いてみたい! このイラストをプリントしたスペシャル T シャツも限定販売する予定とか

gregory2

左上がグレゴリー定番のデイパック(18,000円+税)、右上がダッフルバッグXS(10,500円+税)、左下がパデッドショルダーポーチM(6,300円+税)、右下がテールメイトS( 9,000円+税)

 アキママ編集部でも愛用者の多い Gregory Mountain Products (以下「グレゴリー」)。細かいアイテムから大きなパックまで、さまざまな用途に対応する商品を取り揃える人気のアウトドア用品ブランドです。

 そのグレゴリーが毎年出しているのが、アーティストとのコラボレーションプリントモデル。さて、今年のデザインは?

 2014年のバージョンは、コロラドを拠点に活動するアーティスト、John Vogl(ジョン・ヴォーグル)の作品から生まれた“The Bungaloo(ザ・バンガルー)”です。

 ザ・バンガルーとは、ヴォーグルの小さなアトリエのこと。雄大な自然が広がるコロラド州アスペン近くのマルーンベルズの景観からインスパイアされて描いたのがこの柄だとか。
 
 紫色のコロンバインフラワーや黄色の樹皮のアスペンツリーに彩られ、標高4,250m に達するベルズの山脈に向かって伸びるマルーンクリークトレイルが表現されています。

 彼の作品はその独特の細かな描写が人気で、ジャムバンド“PHISH”をはじめ、ライブやフェスのポスターなどにもたくさん使われています。

 どれも男女問わずに持っていたくなるデザインですね。しかも、アウトドアはもちろん、タウンでも使いやすい安定感のあるラインナップ。

 モデルの型は同じでも柄が変わっただけでイメージもガラッと変わります。いつもとはちがったアクセントとして、身に付けていたいアイテムです。

 ぜひ、今年のザ・バンガルー柄パックを手に外へ出かけましょう!!
                     
      

■グレゴリーアーティストコラボ“The Bungaloo”/商品情報
デイパック 18,000円+税
 30年ほど前に発売されて以来、今もなおデイパックの代名詞として語り継がれる永遠の定番。時の試練を耐えぬいた美しく機能的なクラシックデザインはそのままに、更なる改良が施されている。ティアードロップ型のアウトライン、斜めに切られたフロントポケット。それらに加えて大型パックと共有されている多くの部材や技術が取り込まれたグレゴリーのフラッグシップモデル。

ダッフルバッグXS 10,500円+税
 頑丈で大開口部を持つ定番のクラシックバッグ。見た目に寄らずびっくりするほどたくさん入るのが嬉しい。

テールメイトS 9,000円+税
 新たに内部にジッパー式メッシュポケットがついたが、20年以上前に発売されて以来、基本デザインが変わらない定番のウエストパック。タウンユースはもちろんMTBなどのアクティビティーでも活躍する。2サイズ展開(XSは7,000円+税 )。

パデッドショルダーポーチM 6,300円+税
 電子機器や貴重品を収納するのに最適なポーチ。2サイズ展開(Sは5,700円+税)。
                 

■問い合わせ先
グレゴリージャパン
045-680-1055
http://jp.gregorypacks.com

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot