• ファッション

Mad Rockから、タフでオシャレな新作アプローチシューズ「Topo」登場

2016.10.08 Sat

「Mad Rock(マッド ロック)」は2002年、小さなクライミングシューズカンパニーとして誕生しました。ビジネスをコントロールするのは経営の得意な人たちに任せるけれど、会社そのものはクライマーが所有者となり、ブランドとしての方向性はクライマー自身が決める。この、餅は餅屋方式が功を奏して、わずか10年あまりでMad Rockは世界中で愛されるシューズメーカーとなりました。成功のポイントはおそらく、かかわる人全員が「創造力溢れる革新的な製品」を望み、その実現に注力したことです。

 さて、そんなMad Rockから新作が登場です。「Topo(トポ)」はアプローチシューズとしてだけでなく、街中での普段使いにも重宝するモデル。まずはそのエクステリアをご覧いただきましょう。

グラフィックが施されたアッパーの存在感はなかなかに良い感じです。デニムの裾からのぞかせるのも、ショーツで思い切り見せていくのも楽しそうですね。サイズ:22.0〜31cm カラー:グレー(男性用)、ティール(女性用) 価格13,000+税

 なにしろMad Rockの製品ですからね。特徴的な外観を作りだしているアッパーも、耐久性を重視したポリエステル製。ムレないように快適にと、ハニカムメッシュ構造を採用して通気を確保しています。さらにはソールラバーをつま先にまでまわり込ませて、これまた耐久性を上げています。つまり全方位的にオシャレと丈夫さをバランスさせた構造を採用しているというわけです。

 加えて言うなら、アウトソールにはMad Rockオリジナルのサイエンスフリクション・ラバーを採用。クライミングシューズのトップモデルと同じレベルのグリップ力を発揮してくれます。これなら岩場を歩いても安心です。

 ミッドソールにはメカニカルウレタンショックアブソーバーを搭載しましたから、長距離を歩いても疲れは最小限。ん? ってことはこのシューズ、岩場と土道が混在するようなルート、たとえば金峰山あたりを歩くとか、そういうハイキングにも向いてるんじゃないでしょうか?

 見た目が良くって、丈夫でフリクションバッチリ。気になる〜、って人はfacebookもチェックしてみてくださいね。

 

Mad Rock Japan 公式facebook
https://www.facebook.com/madrockjapan/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント