line_box_head

本格的な冬を迎えて大人気! 「濡れた氷の上でも滑りにくい」MERRELLのMOABとAURORA

(2017.01.16)

ファッションのTOP

icon

 いよいよ冷え込みもこれからが本番。グッと気温の下がる時期になってきました。年がら年じゅう、仕事と称してアウトドア用品をバッグに詰め込み、あちこち飛び回るAkimamaスタッフですが、北へ向かうなら必需品。今や、MERRELL(メレル)の「MOAB FST ICE+ THERMO(モアブ FST アイスプラス サーモ)」と「AURORA 6 ICE+ WATERPROOF(オーロラ 6 アイスプラス ウォータープルーフ)」は手放せない存在です。

左が男性用の「MOAB FST ICE+ THERMO」、右が女性用の「AURORA 6 ICE+ WATERPROOF」です。デザインは非常にアウトドアシューズライク。ウィンターブーツの重厚すぎるデザインとは一線を画しています

 この両モデルに共通する「ICE+」の名称こそ、今期発売の注目機能を搭載した証。ソール部分には世界的なアウトソールブランド「Vibram(ヴィブラム)社」が新たに開発した特殊コンパウンド、「ARCTIC GRIP(アークティック・グリップ)」を採り入れています。

 実はこの「ARCTIC GRIP」を使ったウィンターシューズを国内販売できるのはMERRELLだけ。今季は限られた一部ブランドだけに使用が許されているという超プレミアムな素材なんです。

こちらが「MOAB FST ICE+ THERMO」のアウトソール。青いツブツブ模様の入った部分が「ARCTIC GRIP(アークティック・グリップ)」です。全面に使用しないのは、グリップが良すぎて氷の路面で引っかかってしまう(!)など、歩きやすさを考慮した結果だそうです。「ARCTIC GRIP(アークティック・グリップ)」以外の部分は、低温下でも硬化しにくいヴィブラム社の「アイストレック」を使用。これによって、耐摩耗性を向上させながら、ラグパターンとも相まって積雪路面でのグリップ力をアップさせています

 その結果、どんな履き心地になるかは過去の記事でご紹介してきたとおり。凍った道があたりまえ、という北海道で抜群の評価を得ていることからも「ARCTIC GRIP」の底力を感じ取っていただけるでしょう。

すごいぞ「アークティック・グリップ」! メレルの新作モアブは氷でも滑らない

【レポート】濡れた氷の上でも滑らない! メレルのシューズを、札幌市内のアウトドア用品店「秀岳荘」でTRY ON!

北海道にオープンするICE STAR HOTEL。氷のホテルを建てるビルダーの足元はMERRELLだった!

 

 もちろんウィンターシューズとしての保温性はバッチリ。フリースライニングの採用と共に、MERRELL独自の「M-SELECT WARM」と呼ばれる保温技術によって寒冷地でも快適な履き心地を約束してくれます。

 さらにアッパーは防水仕様。「M-SELECT DRY」テクノロジーによって、内部のムレを放出しながら、外からの濡れをシャットアウト。

 加えて「メレルエアークッション」が、微妙に変化する氷や雪の路面でも安定した歩行をサポート。歩きにくい冬の道で、しっかりした安心感を与えてくれます。

 何よりも氷の路面で滑りにくい。この点こそ「MOAB FST ICE+ THERMO(モアブ FST アイスプラス サーモ)」と「AURORA 6 ICE+ WATERPROOF(オーロラ 6 アイスプラス ウォータープルーフ)」の最大の特徴ですが、Akimamaスタッフが驚いたのは濡れたタイルでの歩き心地。凍った道からそのままビルエントランスのタイルの上を歩いても「キュッ、キュッ」と音を立てて着実にグリップしてくれます。あの、濡れたタイルの不安感は皆無。これなら遅刻ギリギリで駆け込んでも、思い切りダッシュできそうです!

 まだまだ冬道を歩く機会は多い時期ですからね。凍った道を歩くなら、転ばぬ先のMERRELLですね。

  • ■MOAB FST ICE+ THERMO(モアブ FST アイスプラス サーモ)カラー:パイングローブ/ダスティーオリーブ、ブラック
    サイズ:25.0〜28.0cm、29.0cm、30.0cm
    重量:約419g(27.0cm 片足)
    価格:24,000円+税
  • ■AURORA 6 ICE+ WATERPROOF(オーロラ 6 アイスプラス ウォータープルーフ)カラー:アッシュ、ブラック
    サイズ:22.5〜26.0cm
    重量:約434g(24.0cm 片足)
    価格:20,000円+税

 

製品の詳細はこちらへ
http://www.merrell.jp

30年を超えるMERRELLの歴史についてはこちら
http://www.merrell.jp/about/index.html

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot