line_box_head

あなたを怠けさせる軽量パック「スラッカーパッカーコンプレッションドライサック」がとってもいい

(2015.01.23)

登山のTOP

icon

スラッカーパッカーコンプレッション

3本のコンプレッションストラップが内容物をがっちり保持! 

画像02

幅広なショルダーストラップとチェストストラップを装備。間に合わせではなく、背負うことを意識したデザイン。

 若手デザイナーが思いつきそうなアイデアを、大手の技術と価格で実現してくれるグラナイトギア。誰もが知る有名メーカーに成長してからも、新進ガレージメーカーのようなユニークなアイテムを放ち続けています。

 今回のプレゼント企画で紹介している「スラッカーパッカー コンプレッションドライサック」もそんなグラナイトギアらしいアイテム。

 本モデルはショルダーストラップを装備した防水処理を施したドライバッグ。同様のコンセプトのものは他メーカーからも出ていますが「高い防水性能」と「コンプレッションストラップ」を装備している点で一歩先んじています。

 縦走中、立ち寄りたいピークがあるけれど、分岐から先がちょっと長い。しかも悪路でイヤらしい。荷物を全部担いでいくのは嫌だけれど、雨具や行動食、貴重品はちゃんと携行しておきたい、なんてときに力を発揮。

 底部には通気性の高いeVentを採用しているので、荷物を入れたら口をくるくるまくだけで余計な空気は外部へと排出。十分な容量があるうえ、コンプレッションストラップを締め上げれば内容物をがっちり保持します。ストラップのおかげで、柔らかいパックにありがちな歩くたびに荷物がグラつく不愉快さもなし。完全防水だから思わぬ雨にも内容物の濡れを心配しなくてもよい、といいことづくめ。

 スラッカー(怠け者)パッカーの名前のとおり、念入りなパッキングをしなくても簡単に荷物がまとまります。

 本モデルを紹介する本国サイトの動画のシチュエーションは、SUPでのツーリング。確かに、山でのアタックザックとしてだけでなく、水辺でも活躍しそうなコンセプトとデザインです。

 そんなオールラウンダーなドライバッグが手に入る(かもしれない)のがAkimama恒例お年玉企画「おしえてみんなのアウトドア2015」。応募の締め切りまではあと1週間。さあ、みなさん、スクリーン右上の応募フォームからGOですよ!(モデル詳細もこちらにて)

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot