line_box_head

【新発売】山シーズンに向けた注目株! 進化した小型LEDランタン

(2013.02.20)

道具のTOP

icon

画像

底部に初めてLEDが備わったニューモデル「ボイジャー」

画像02

左からアポロ、オービット、タイタン。細かいニーズに応じて登場した人気シリーズだ

画像03

カラーは全3色。ダークシャドウ、プロセスブルー、ウルトラホワイト

 オートキャンプや車中泊はもちろん、荷物の軽量化に力を入れる縦走などの照明として、すっかり定番となったブラックダイヤモンドのLEDランタン。この春、新しい製品が加わることになりました!

 その名も「ボイジャー」。これまで、宇宙船のようなビジュアルからその名がついた「アポロ」、アポロの人気ぶりから後続モデルが誕生したポケットサイズの「オービット」、そして14mの周囲を照らす大型の「タイタン」がシリーズとして続々と登場してきました。行き先や目的に合わせて、絶妙なサイズや明るさが選べると、アウトドア好きの定番になったのです。

 さて、今回発売となる「ボイジャー」は、アポロではやや大きく、オービットでは明るさにややパンチが足りない……。そんな細かいニーズに応えた絶妙なスペックを備えた新モデルです。従来のこのシリーズの持つ軽さや収納性はそのままに、むらなく周囲を照らすワイドな照射範囲やディミング(増/減光)機能ももちろん搭載。ランタンとフラッシュライトを同時に使えるデュアルモードも特筆すべき点でしょう。

 そしてなにより、底部に初のLEDを搭載することで、吊り下げ時は下部までワイドにしっかりと明るく、光がよりテント内に偏らず届くようになりました。手に直接持てば、ハンドライトとして使うこともできます。

 山の夜の重要アイテムであると同時に、お花見、夏の肝試し、野外フェス、ビーチキャンプ……と、その出番は本当にさまざま! 個人的にオービットをすでに持っていますが、この底部LEDは「やられた!」という感じ。また春以降の出費が増える心配をする今日この頃です。

bd logo

ブラックダイヤモンド/ボイジャー
価格:¥4,200
電池:単3アルカリ電池×4本
重量:134g(電池含む)
全光束:ランタンモード=75ルーメン
    フラッシュライトモード=50ルーメン
電池寿命:ランタンモード=100時間(低照度)
     フラッシュライトモード=100時間(低照度)
カラー:ダークシャドウ、プロセスブルー、ウルトラホワイト

【お問い合わせ】
ロストアローユーザーサポート
☎049-271-7113

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot