• 道具

【NEWS】レザーならではの魅力も加わった「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK 1 レザー」が数量限定で発売

2021.03.03 Wed

 カッターナイフといえば、いまや当たり前のデザインである「折る刃式」。この実用的な製品を開発したのが、日本の会社だということをご存知だろうか。カッターナイフの名門、オルファ(OLFA)だ。

 世界に “Made in JAPAN” の品質を誇るオルファが、2020年2月に立ち上げたアウトドアブランドが「オルファワークス(OLFA WORKS)」。第1弾として発売した「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1」は、カッターナイフのような替刃式の斬新なデザインがキャンパーのあいだであっという間に話題になった。

 そのBK1から、通常ステンレスであるグリップ部分がレザーになった「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー」が2021年3月22日より数量限定で発売になる。

ブッシュクラフトナイフレザー_イメージ01のコピー

「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1」は、グリップ部分に刃を収納できるので、ポケットに収まるほど携帯性にすぐれている。しかも刃がステンレスなので、グリップから刃を取り外して水洗いでき、お手入れもかんたん。アウトドアビギナーには取り扱いがむずかしいイメージのあるブッシュクラフトナイフを、まさしくカッターナイフのように手軽に使えるよう考えられた製品だ。しかも刃研磨部の後端にある切り欠きを利用して、熱くなった調理器具をひっかけて持ち上げることもできたりと、うれしい工夫がされている。

 しかし、アウトドアを愛する人にとって、道具はいっしょにときを過ごす相棒のようなもの。手軽さや使いやすさだけではなく、長くいっしょにいた証として「使い込まれた感」が欲しくなってくる。

 今回発売される「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー」は、グリップ部分に天然皮革(牛ヌメ革)が施されている。使い込むほどに味が深まるレザーならではの魅力が、従来の携帯性や機能性に追加され、一層キャンパーの心をくすぐる製品になっている。

 しかもきびしい品質管理のため、全製造過程を日本で行なっているにもかかわらず、価格が3,190円(税込)というからおどろきだ。

 日本の刃物手道具を牽引してきたオルファの知恵が込められたブッシュクラフトナイフ。自然のなかに出かけるときの相棒として、長い付き合いができそうだ。

OLFA WORKS/替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー
発売予定日:2021年3月22日
カラー:ダークブラウン、レッド
寸法:全長約121.5×全幅約31.0×全厚約13.9㎜
重量:約58.0g
素材:天然皮革 “牛ヌメ革”
価格:3,190円(税込)
※天然皮革を使用しているため、寸法・重量には個体差あり。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント