• 道具

シンプルで軽量なトレッキングモデル。カリマーのstingray 25

2020.05.29 Fri

 縦走登山やバックパッキングの旅に適した大型モデル「cougar」や、ハイキングモデルのベストセラー「ridge」など、細部までていねいに作りこまれた誠実さと使いやすさで、長年、売れ続けるモデルを数多く擁するカリマー(karrimor)。そんな同ブランドから、新たな定番となりそうなトレッキングモデルが、この春登場した「stingray 25」だ。

 stingray 25の特徴は「むだを削いだシンプルなデザインに、厳選した機能のみを加えた」という点。パネルロード式を採用した本体の容量は25ℓ。レインウェアと防寒着、行動食と水分という必要最低限の装備が入るというサイズ感。そこに、ボトルを収納しやすいメッシュタイプのワンドポケット、トレッキングポールを装着できるポールキャリアなどを配置し、必要な装備を搭載できる拡張性をもたせている。そのほか、ヘッドライトなどの収納に便利な、左右に分かれたフロントポケットやオーガナイザーポケットを採用するなど、使い勝手を追求した機能が施されている。

 ブランド名の語源ともなった(「Carry More」=もっと運べる)」、カリマーの神髄ともいうべき背負い心地のよさは折り紙付き。本体内部には高いフィット感をもたらす新開発の「立体3Dバックパネル」を内蔵、吸い付くような背負い心地で身体との一体感を高めている。また、ナイロンの7倍もの強度をもつ「500D Cordura NY」をおもな素材に採用し、耐久性を高めている。
stingray 25の背面部内部には上の写真のような3Dの立体パネルを入れ込み、背負い心地のよさを追求している。
 至れり尽くせりの機能を搭載したridgeに対し、必要な機能をシンプル、軽量にまとめたstingray 25は、すでに山に馴染んだ登山者向けか。デイハイクからテクニカルな山行まで幅広くフィットする、注目の新商品。

 
 
■カリマー/stingray 25
17,600円(税込)
Color:Chill / Legion / Black
Volume:25ℓ
Size:H54×W32×D20cm
Weight:1,000g
Back length:48cm
Material:500D Cordura NY (Nylon 100%)

 
↓このアイテムが気になる人は下記の記事へ↓
【読者プレゼント】世界初となるカリマーの旗艦店「カリマーストア原宿」がついにオープン。「スタイリングサポートサイネージ」がすごい!
アンケートに答えるだけで、この「stingray25」か「ultimate22」が抽選で当たる。5月31日まで!

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント