line_box_head

デスクの上の「小さな自然」。「部屋とmidori」の新作は、人工芝とアルミを使ったデスクトレー

(2017.08.26)

道具のTOP

icon

 デスクの上に小さな自然を出現させるアクセサリーメーカー「部屋とmidori」から新しい文具スタンドがリリースされました。

 アルミ材から削り出した基台にリアルな人工芝を植え付け、スマートフォンやタブレットのスタンドを備えたのが「midori-SE」と「midori-SF」です。

■midori-SE
幅95mmと、どこにでも置けるコンパクトさながら、アルミの無機質な素材感と幾何学的なラインが、人工芝との美しいコントラストをなしています。スマートフォンスタンドと共に、鍵や小物のトレイとしても活躍してくれます。底面には傷つき防止のフェルト加工済み。重量:250g 価格:2700円+税

 

■midori-SF
midori-SEの幅を300mmに延長。タブレットも余裕で立てかけることができるサイズに仕上げました。トレイも大きくなったのでペンやハサミといった散らかりがちな文具もスッキリ片付けることができます。底面には傷つき防止のフェルト加工済み。重量:750g 価格:4200円+税

 

 仕事机はどうしても無機質でゆとりを失いがち。こうしたアクセサリーで、気持ちをアウトドアに繋いでおくのもいいかもしれませんね。

製品についての詳細はこちらへ。
部屋とmidori
http://www.heyamidori.com/midori/midorisesf.html

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot