line_box_head

夏山向けの爽やか簡単レシピ!「ものぐさ男の山ごはん㉙」はシソ香る鮭のレモンバターごはん

(2018.07.13)

ごはんのTOP

icon

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 すっかり夏ですね。暑い日に食べたいものっていうのは冷たいものか辛いものか酸っぱいものと相場が決まってる。

 で、今回は酸っぱいもの。

 鮭おにぎりで「シソ香る鮭のレモンバターごはん」を作るとしましょう。

 材料はこんな感じ。
 まずおにぎりは鮭がオススメ。鮭系なら何でもOK。ほかにも最近のお肉系でも鶏肉なんかは味付けによってはレモンバターと合うかもしれません。今回はローソンのちょっと贅沢な「天然紅鮭」と「あらほぐし焼きさけ」のおにぎりをチョイス。このふたつだと非常に具沢山。

 それから調味料はS&Bの青じそチューブ。これがなかなか使えるんです。バターはコンビニでしかこのサイズは手に入らないと噂の明治さんのチューブでバター1/3。ローソンセレクトだと個包装のミニサイズバターも売っています。どちらでも便利な方を使いましょう。ただし、バターは漏れないようにピルケースなんかに入れて持ち運ぶことをおすすめするよ。
 レモンもポッカレモンでもいいけど生でもいい。丸々1個使うわけじゃないから帰りにレモン汁が漏れないように注意ですね。ジップロックなどを活用しましょう。
 さて、調理ですがまずはフライパンにバターを出して……。
 それからおにぎりを投入してほぐしてバターとなじませます。海苔はヘラなどを使って細かくカットしましょう。
 味見をしながらバターを足して調整します。
 ほぐれたらレモン汁を足します。大さじ1/2程度ですかね。感覚的にはチューっと1秒ほど。
 よくかき混ぜたらほぼ完成。お好みでゴマやコショウを足して整えましょう。

 最後にもう少し青じそチューブを上にのせてかき混ぜながら一緒に食べましょう。
 おにぎりが具だくさんなので鮭がたくさん入っています。お味はシンプルだけど爽やかでおいしいピラフといった具合。青じそがレモンとバターと合わさって爽やかさにブーストをかけてますね。食欲が減衰する夏でもしっかり食べられそうです。

 さてさて次回は何になるのか? お楽しみにね!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot