line_box_head

High Sierraが日本上陸。今夏から販売をスタート。

(2016.02.20)

道具のTOP

icon

 1978年アメリカで創業したHigh Sierra(ハイシェラ)が、今年から日本での販売をスタートさせる。8月頃にはアウトドアショップなどに並ぶだろう。

 High Sierraは、デイパックや大型のバックパックに加えて、ホイール付きのトラベルバッグなど豊富な種類を取りそろえるラゲッジメーカーだ。キッズからシニアまで幅広い年齢層をカバーする品揃えを誇る。日本では、デイパックやトラベルラインがおもに展開される予定だ。

展開されるラインアップを少しだけご紹介しよう。


↑ BASCOM BACKPACK ¥8,100(税込) 容量35L。ジップ付きポケットを配したデイパック。小物を分けて収納できる。


↑ 15L PACK IN A BOTTLE ¥4,860(税込) 旅先のサブバッグとして重宝するアイテム。中身を取り出せばウォーターボトルとして使用可。


↑ WHEELED DB DUFFEL ホイール付きのトラベルダッフルバッグ。左から58cm WHEELED DB DUFFEL ¥11,880(税込)、68cm WHEELED DB DUFFEL ¥12,960、78m WHEELED DB DUFFEL ¥15,120

 本国アメリカでは、長年スキーやスノーボードのナショナルチームをサポートし、スノーギアを収納するバッグなどがよく知られている。こちらの商品群について、日本での展開予定はないが、アスリートを支えてきた実績のあるブランドだ。

手頃な価格ながらも、多機能でしっかりした物作りがユーザーの信頼を集めている。春以降のレジャーシーズン、選択肢のひとつとなるのは間違いない。

サムソナイト・ジャパン

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot