line_box_head

【海外】自転車の積載能力をアップグレードする「カーゴバイクキット」

(2016.07.19)

道具のTOP

icon

 平たく言えば、普通の自転車を働く自転車に変えてしまうキットです。フロントタイヤがあった場所に、ドーンと大型の荷物入れを装着し、タイヤはその先にちょこんと引っ越しさせました。これでかなりの量の荷物をらくらく運ぶことができるようになります。

 カーゴバイクと言われる荷物運搬用自転車は夢の乗り物。そのデザイン、可能性、道具としてのデザインなどひかれるところは山盛りです。荷物をたくさん積む、という課題に対してさまざまなモデルが展開されていますが、いずれも高額なのが悩みの種。欲しいと思ってもなかなか手が出ません。
 それにホイールベースの長いカーゴバイクは小回りがきかず、決して普段使いに優れているとは言えません。ちょっとサイクリングを楽しみたい、あるいは街中でフットワークをいかしたいというときにはノーマルの自転車の方が適していますよね。

 Kickstarterで出資者を募っているのは、ほとんどの自転車に装着可能な脱着式のカーゴバイクキット。普段使いの自転車を60秒でカーゴバイクに変身させることができます。しかもカーゴバイクは一台3000〜4000ドルはしようというのに、このキットなら販売予定価格は899ドル! サイクリングを楽しむときにはカーゴを外して、ノーマルのホイールに付け替えるだけです。


フロント部分に大型カーゴを備えることになる「The LIFT Cargo Bike」。フレームにはクロームモリブレン鋼を使用し、厚めのペイントでしっかりコート。カーゴは紫外線保護塗料を塗られたポリエチレン製ウッドテイスト材で仕上げました。フロントタイヤには160mmφのディスクブレーキを備え、フレーム下部には超ワイド仕様のスタンドも用意されています。(画像はKICKSTARTER/The LIFT Cargo Bike より転載)

 実を言うと、キャンプやフェスの荷物運びに、そして旅自転車としてカーゴバイクの導入を永く永く夢見てきました。ロングテールバイクもいいし、フロントカーゴタイプもいいし。カーゴバイクならテントや寝袋はもちろん、釣り道具やフォールディングカヌー、なんならBBQコンロやダッチオーブンまで詰め込んで、気ままに走る、なんてツーリングもかないます。ああ、夏休みをお気に入りのカーゴバイクと過ごすなんて、とろけるほど贅沢な時間になるに違いありません。

 旅とアウトドアの夢を広げるLIFT Bikes(リフト・バイクス)のカーゴバイクキット。現在の発送先は北米のみですが、いつかは世界発送が叶えられる。その日を想いながら、長い目で注目し続けていきたいと思っています。

 

■LIFT Cargo Bike Install Video (60 Seconds!)

LIFT Bikes
http://www.liftbikes.com

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot