• 道具

今年も開催!! アウトドアのギアを見て、触って、試せるイベントOutdoor Gear Touch & Try

2017.04.08 Sat

 テントやタープ、バーナー類を、実際に目で「見て」、手で「触って」、身体で「試せる」というコンセプトの体験型展示イベント「Outdoor Gear Touch & Try」が、来週末15、16日の土日に開催されます!

 このイベント、昨年は3月26、27日に東京は若洲公園キャンプ場での開催でしたが、今年は少し変わって、大田区の城南島海浜公園キャンプ場での実施となりました。今回の開催では出展ブランドが増え、昨年よりもかなりパワーアップしたイベントとなりそうですよ。 

今年の開催は城南島。告知イラストにもちゃんとヒコーキが描かれています(笑)。城南島は羽田空港の真ん前。頭上を飛び交う飛行機を見るだけでも楽しい場所ですよ! アクセスは、JR大森駅か京急の大森海岸、平和島、または東京モノレールの流通センターからバス
 アウトドアギアというものは、カタログやWEB上で情報を探しているだけでは、なかなかわかりにくいもの。「見ているだけ」では、意外とフラストレーションが溜まっちゃうんですよね。そこで、つくり手側も考えました。ならば、五感を使って体験してもらうことで、より身近にギアそのものを感じてもらいたい、と。Outdoor Gear Touch & Tryは、そういったつくり手側の熱い想いも込められたイベントなんです。なんていったって、イベントタイトルが「Touch & Try」とそのまんまですもんね。

 どんなブランドが出てくるのかといえば……トランギア、スタンレー、アイスミュール、プラティパス、プリムス、ニーモ、OGAWA、サーマレストにテンマクデザイン、MSRにバーゴ、ボアレスにテラノヴァ、ビッグアグネスなどなどなど。有名どころから、手にとって試せる機会の少ないマニア垂涎のギアまでがズラリ。しかも試してみてもOKだなんて!!

 昨年同様、イワタニ・プリムスのブースではアウトドアコーディネーターのチュンチュンこと小雀陣二さんのキャンプ料理教室なども予定されています。もちろん、イベント限定として、出展各ブランドのギアを販売するショップもオープン。展示の品すべてが購入できるわけではないのですが、「見て、触って、試せて」に「買える!!」まで加わって、これはホントに気になるイベントですね。
 

■Outdoor Gear Touch & Try 2017
日程:2017年4月15日(土)、16日(日)
会場:城南島海浜公園キャンプ場/東京都大田区城南島4-2-2
主催:東京都立城南島海浜公園
共催:Outdoor Gear Touch & Try実行員会
協力:イワタニ・プリムス、モチヅキ、ケンコー社、カンセキ、キャンパルジャパン、ビッグウイング
開催時間:15日(土) 10:00〜17:00
     16日(日) 10:00〜15:00
料金:イベント参加費は無料(※イベント当日にキャンプ宿泊、デイキャンプ、BBQをされる方は別途事前申し込みが必要です/有料)
問い合わせ:城南島アウトドアセンター 050-5835-0493(10:00~17:00)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧