line_box_head

待望のブラックが登場! 防寒テムレスのアウトドアライン「TEMRES 282-01」が限定数で発売!

(2018.12.26)

道具のTOP

icon

 雪とともに、ついにあのアイテムの朗報がやってきました〜。バックカントリー好きには、おなじみのテムレスのアウトドアラインが、今シーズンからスタート!
 カラーは、待望のブラック! 新登場となった「TEMRES 282-01」は、アウトドア量販店、山道具専門店のみで限定数で現在発売されています。

 冬の雪山、バックカントリーシーンで、数年前から愛用者が増えていた「防寒テムレス」。Akimamaでも、2017年2月に取り上げています。

 ユーザーには、プロのバックカントリースキー、スノーボードのガイドや冬山登山をするクライマーも多く、なんと海外の著名クライマーのコリン・ヘイリー は、チームメンバーであるペツルのサイトで、アラスカ山脈のBegguyaノース・バットレスのソロ登頂を成功させ際に、装備の紹介CLOTHINGの解説で防寒テムレスの特徴や使用に関してのコメントをブラックダイアモンドのグローブと共に掲載しています。

COLIN HALEY'S BEGGUYA KIT

コメントより、一部抜粋
 
CLOTHING:13.Tem Res 282 Gloves
日本で作られアトラスによって米国で供給されたこれらの作業用手袋は、私の長年の登山の友人であるDan Aylwardが、私に紹介してくれました。 この手袋は、私が登山のために使用してきた他の手袋より防水性が高く、最高の保温性/重量比もあると思います。 また、私には驚くべきことですが、この手袋は信じられないほど耐久性があり、その上には非常に安価です(約$20/ペア)
画像=Petzl HPより/ JUNE 5 2017

 機能とコストパフォーマンについて絶賛されてきたテムレスですが、現場からの声でリクエストが多かったのがグローブの「色」。そもそも、農業、倉庫・冷凍庫、警備などの作業用に開発されてグローブなので、色はブルーのみでした。今回の発売にあたり、販売元のショーワグローブ(株)さんにブラックカラーの「TEMRES 282-01」発売の経緯をうかがいました。

━━ ブラックが企画され、販売に至った経緯は?

「アウトドアユーザーから寄せられるご要望の中で、特に多かったのが『色』についてのリクエストでした。グローブの性能についてはご満足いただけても、『鮮やかなブルーがゴム手袋っぽくてダサい』『別のカラーを出してほしい』という声が多くありました。
私たちとしても、ご要望になんとか応えたいという気持ちはありましたが、『色を変える』とひとくちに言ってもなかなか大変で...。それでも今回、限定的な数ですが『ブラック』をリリースできたのは、長らく使用していただいていたユーザーのみなさまの要望に応えられてよかったですし、チャレンジする価値があったと思います」
 
━━ 「TEMRES 282-01」とは?

「今シーズン、防寒テムレスのアウトドアラインを立ち上げました。それが『TEMRES 282-01』です。商品名も、アルファベット表記。ボディーカラーの『ブラック』は、アウトドアラインのみの展開です。機能は、ブルーの防寒テムレスと同じです。アウトドアスポーツユーザーに向けての販売なので、山道具の専門店、アウトドア量販店のみに限定して販売しています」

仕様の詳細は、こちら。

商品名:TEMRES 282-01
サイズ:全長・質量(片手)・パイピングの色
M :27.0cm・47g・レッド
L :27.5cm・52g・グリーン
LL:28.0cm・65g・ブラウン
色:ブラック
材質:樹脂部/ポリウレタン
価格:オープン価格
 
>使用上の注意点
 購入時に付属している紙タグの裏面を一読ください。アウトドアの使用に関してうかがった主な注意点などを一部以下に記載します。

・熱いものに触れない
・火元や熱源のそばに置かない
・刃物や鋭利なものを使用する作業に注意する
・クライミングの際、ビレイ時は使用しない。滑り止めが強力なため、引き込まれる可能性がある。
・濡れたり、汚れを洗い落とした後は、直射日光を避け、陰干ししてから保管してください。

 すでに、売り切れの話もチラホラ聞こえてきますが、取り扱い店舗は、北海道〜福岡あたりのアウトドア量販店、山道具の専門店で販売中とのことです。東京都でうかがったところ、以下の取扱店をご紹介いただきました。在庫および入荷状況は、各店舗に直接確認してみてください。

< 東京都の取扱店 >
・マウント石井スポーツ
・好日山荘
・エルブレス
・さかいやスポーツ・エコープラザ
・WILD-1
・ニッピン
・カラファテ
ほか

 アウトドアユーザーのリクエストに応えた証として、今シーズンからは、ブラックカラー「TEMRES 282-01」が、雪山やゲレンデでも多く見かけられるようになるかも? 使用シーンによって、厳冬期用のアウトドアグローブなどとの併用で、冬のアクティビティーをより快適に楽しみましょう!

 
 
ライター
北村 哲

登山、スノーボード、キャンプ、フェス、旅好きのフリーライター。プランナー/ディレクターとして、アウトドアやスポーツ関連のカタログ、映像、イベント、アーティストコラボ商品などの企画制作も行う。富士山好きで、吉田口の歴史や登山道に詳しい。

line_box_foot