line_box_head

【月曜読プレ】待望のカラー・ブラック! 防寒テムレスのアウトドアライン「TEMRES 282-01」3名にプレゼント

(2019.01.21)

道具のTOP

icon

 今春は毎週月曜日に週替わりで商品を紹介し、その商品を抽選でプレゼントする企画、題して「月曜読プレ」を実施します。応募方法は、アンケートにご回答いただくだけ。ご回答いただいた貴重なお声は、Akimamaの企画・運営に活用させていただきます。みなさまのご応募お待ちしております!


 

 2018年末から発売されて、ブラックカラーが話題の「TEMRES 282-01」。アウトドア量販店、山道具専門店のみで、限定数にて現在発売されています。Akimamaでは、2017年2月に初紹介。昨年12月末に、ブラックカラー発売の経緯や機能などについて、販売元のショーワグローブさんへのインタビューなどを盛り込んだ記事を公開しています。

 昨年の記事に続き、このアイテムに関して販売元のショーワグローブさんへインタビューをした内容や実際に雪山で使用してみたレビューを交えてご紹介させていただきます。まずは、質問!

━━ テムレスとは?


「『透湿防水性』を持ったグローブで、最初の発売は、2005年です。もともとは、暖かい季節に一次産業(農業・林業・水産業)の方の、ゴム手袋の中が蒸れる、臭くなるという悩みを解消するために開発されました。販売開始後、実は秋冬になって外気が寒くなってきても作業する方の手は蒸れるということに着目し、寒い時期でも暖かくて蒸れないグローブをということで、内側に起毛のアクリル素材のパイル地を採用し保温性を高めた『防寒テムレス』をリリースしました。ユーザーは、一次産業の方だけでなく、冷凍倉庫作業や警備、一般家庭では雪かきの時に使用頂くなど広まっていきました。」

━━ スペックと価格は?


TEMRES 282-01サイズ/全長・質量(片手)・パイピングの色
M ・27.0cm・47g・レッド
L ・27.5cm・52g・グリーン
LL・28.0cm・65g・ブラウン
色:ブラック
材質:樹脂部/ポリウレタン
価格:オープン価格

「素材は、ポリウレタンを使用しています。イメージは、解説図の2層のポリウレタンで透湿防水性を実現しています。また、使いやすさを考慮して、薄く軽量にしています。ポリウレタンという素材の性質上、マイナス60℃の環境下でも凍って硬くならず柔軟性を保てます。ただし防寒手袋ですが、冷気を完全に遮断する機能はないため、使用されて冷たいと感じたら直ちに使用を中止してください。作業内容・作業者によって、耐久可能な時間というのは変わってきます。何℃以上だと使用できる・以下だと使用できないということは一概には言えないため、当社の表現として、このような内容でパッケージや公式サイトなどでもお伝えさせていただいています。」

━━ バックカントリーやクライマーのユーザーの存在は、何年前から認知していたのですか?

SHOWA HPより:手袋と暮らす / 国際山岳ガイドに聞くバックカントリーの面白さ

「雪山登山などで使用されているということは4、5年前からすでにチラホラ耳に入ってきていました。2017年、防寒テムレスユーザーでありご自身のショップでもお取り扱いいただいていた滝本倫生(IFMGA.UIAGM国際山岳ガイド)さんに当社サイトの取材で伺った頃から、さらにそういう声を耳にする機会が多くなったと思います。」

━━ 雪山で使用されていることに対して、どう思いますか?

SHOWA HPより:手袋と暮らす / 国際山岳ガイドに聞くバックカントリーの面白さ

「素直に嬉しいですね! ありがたいです。そもそも手袋がフォーカスされて、それがブログやSNSで紹介していただけるというのが、私たちにとってはものすごく珍しいことで。こちらが想像していなかった環境で、新たな使い方を見つけていただけたので驚きました。バックカントリーや登山・クライミングなど、過酷な環境において必要なアイテムとして選ばれるのはとても光栄に思います。私たちの元々のものづくりの精神としてプロのユーザーさんが安心して使えるものを作るということを品質のポリシーとしています。アウトドアの愛用者の方に選んでいただいたのも、この精神が通じるものがあったのかもしれませんね。」

 さて、いろいろとテムレスについてわかってきたところで、実際に雪山で使用してみた写真がこちら。

(上)気温によって、インナーグローブの調整して使用しました。テストしたのは、スキー場のゲレンデ。1枚の時がマイナス3度、2枚の時がマイナス6度で4時間ほどでしたが、快適に使用できました。(左下)素材も比較的薄く、手先に滑り止めが付いているので、グローブを外さずにザックのファスナー操作から、サングラスのような小さめのモノも取り出せました。(右下)滑走前のバインディングの操作も、問題なし

スプリットボードの組み立ても問題なくできました。バックカントリーで、ハイクアップなどの行動中はもちろん、シールを貼ったり、剥がしたりも可能。むしろ組み立て時に、慣れていないとインナーグローブで組み立てたりすると濡れることもあるので、かなり重宝することでしょう。(右下)使用シーンによって、厳冬期用のアウトドアグローブなどとの併用で!

 雪山やゲレンデなど使用シーンによって、冬〜春の雪山でのアクティビティが快適に過ごせそうですね! また、クルマのチェーンの着脱、雪かきなど、様々なシーンで活躍すること間違いなしのこのアイテム。今回は、3サイズ提供していただきました。インナーグローブとの併用を考えて、サイズを選んでみてください。応募お待ちしてます!


 

【今回のプレゼント商品】


TEMRES 282-01
M ・レッド (参考:女性向き)
L ・グリーン(参考:男性向き。薄手のインナーグローブなし〜1枚使用)
LL・ブラウン(参考:男性向き。薄手のインナーグローブ1〜2枚使用)

※応募にあたっての注意!
今回のプレゼント商品は、発売されている製品と同じものですが開発時の「サンプル品」になります。そのため、手首部分に「ごく小さな穴の跡が、2ヶ所」あります。手首のあたりのものなので、通常の使用でしたら問題なく使えますが、気になる方は、応募をご遠慮いただけますようお願いいたします。

【応募要項】
応募方法:下記のアンケートフォームにご回答ください。
応募期間:2019年1月21日~1月28日
当選連絡:応募期間終了後、一両日中に当選者にのみメールにてご連絡します。

 
 
ライター
北村 哲

登山、スノーボード、キャンプ、フェス、旅好きのフリーライター。プランナー/ディレクターとして、アウトドアやスポーツ関連のカタログ、映像、イベント、アーティストコラボ商品などの企画制作も行う。富士山好きで、吉田口の歴史や登山道に詳しい。

line_box_foot