• ファッション

外観、マジヤバイ! オークリーの本社がカッコよすぎて悶え死ねる件

2013.03.08 Fri

滝沢守生(タキザー)

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

 かつてはモトクロスグリップのメーカーとしてスタート。その後はゴーグルやサングラスに事業を拡大。優れた光学性能とデザイン性でぐいぐいとモータースポーツシーンを牽引。やがてはモータースポーツにとどまらず、野球やゴルフをはじめ、スノーやサーフの世界でもその存在は欠かせないものに。今やトップクラスのアイウェアブランドとしてその地位を築いたのがオークリーだ。

 なんせブランドテーマが「テクノロジーをデザインでラッピングする」というだけに、トップエンドの最新技術をちょ〜〜尖ったデザインでめちゃめちゃクールに仕上げてくるのはご存じの通り。

 そんなOAKLEYってどんなとこかと言えば、ハイどーーーーん! と右の写真参照。

 アメリカはカリフォルニア州。ロサンジェルスの郊外の丘の頂上。広大な敷地に、こんな建物がどかんと据えられているのだ。
じつはOAKLEYの現CEO コリン・バーデン氏はデザイナー出身。社のデザインチームを率いていたこともあるほどで、OAKLEYのデザインエッセンスはバーデン氏のセンスから産み出されたと言ってもいいほど。そして、ここにOAKLEYの本社を建てるとき、社屋をはじめ内装などあらゆるものをデザインしたのがバーデン氏なのだ。

 元デザイナーが現役CEO。そんなメーカーだからこそ、本社ひとつにしてもここまでぶっ飛んだモノになるのか〜。と感心してメインホールに踏み込むと、そこにはさらに驚きの世界が広がっていた!
(次回配信で驚愕の全貌が!)

 マジでOAKLEY、カッコよすぎる!!

滝沢守生(タキザー)

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。コンサベーション・アライアンス・ジャパン事務局長。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント