• 料理

外遊び好きのカフェ店長が伝授!「ものぐさオトコの山ごはん」⑧ 2分で作る山ピラフ2種

2016.10.13 Thu

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

 ひとりで行く軽いソロハイクでは、みなさんも朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはんを買う人が多いと思うんだけど、やっぱり温かい食事を食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。連載8回目もまたまたコンビニおにぎりレシピをご紹介。
 今回はピラフ。

 しかも2バリエーション。作るのは「カレーピラフ」と「エビピラフ」。超簡単だからちょっとだけ贅沢?にしてみました。どちらも具材を変えれば無限の可能性のあるレシピです。

 用意するのはコチラ。今回は2食分。
 具は枝豆とゆで卵。枝豆は全部は使わないので食べながら作業しましょう。枝豆をつまみながらサヤから豆だけ出しておきます。

 これに調味料が少しあればOKです。

 ではまずはカレーピラフ。

 ベースに使うおにぎりはツナマヨです。コッヘルにバターを落としてほぐした枝豆を適量とおにぎりをのっけます。
 スプーンなどでほぐしながら加熱していきます。その間にゆで卵を細かくカットします。せっかくの半熟なので最後の方に加熱しましょう。

 十分おにぎりを加熱できたらカレー粉、コショウ、塩を適量振りかけます。塩は分量が多くならないように味を見ながら調節。焦がさないように注意してかき混ぜます。
 で、先ほどカットしたゆで卵をまぜたらカレーピラフの完成です。
食欲をそそる「カレーピラフ」
 2つ目のレシピ「エビピラフ」はたまたまコンビニにエビピラフおにぎりが売っていたので作りたくなりましたが、鮭おにぎりで鮭のピラフを作るのもイイでしょう。

 行程はすべて同じですがカレー粉の変わりにコンソメの素にするだけで全然違うピラフになるんです。
カレー粉をコンソメにかえた「エビピラフ」
 見た目は変わらないけどコチラはコチラで美味しい! レモン絞ってもイイかも。鮭おにぎりならパセリとレモンがあれば鮭のレモンバターピラフができるね。

 逆に具ナシでおにぎりだけでも十分美味しいので試してみてね。ただ、色味がないからすごく寂しい絵になるんだけど(笑)

 次号もまだまだ続くおにぎりレシピだ!!!
(文=BASE CAMP A-suke)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント