line_box_head

海を愛する仲間が集うビーチフェス、相良海岸で8月最終土日に今年も開催!

(2013.08.22)

フェスのTOP

icon

画像

海を愛する仲間が集うビーチフェス。フェスが終わった月曜朝には、ミュージシャンも参加してのビーチクリーンが行なわれる。

画像02

ビーチサイドの公園が会場。水着を着て参加する。暑ければ海へ。それがここでのスタンダードスタイル。

画像03

現在、スタッフが舞台や装飾などを設営中。飲食ブースも、地元のレストランが中心。

 サーフポイントとしても知られる、静岡県の相良ビーチ。海を愛する仲間が集まって、ビーチフェス「ウインドブロウ」がスタートしたのが、10年前の2003年。地域と密着し、その場所でしか作り出せない雰囲気を作り出してきた。

 毎年、8月最終の土日に開催されてきた。今年も同じように、8月24日〜25日に行なわれる。

 Keison、Leyona、東田トモヒロ、Spinna B-ILL、三宅洋平、光風…。毎年のように、このフェスにラインナップされるミュージシャンも多い。ミュージシャンも、このフェスに参加することが、自分のなかのスケジュールに刻まれているのだろう。約束の場所がある。それって、本当に素晴らしいことだ。

 常連組だけではなく、今年は目新しい「音楽家」もラインナップされている。八代亜紀さんだ。多くの人が、きっと演歌歌手として認識しているかもしれない。昨年秋にジャズアルバムがリリースされ、今年3月にはニューヨークの老舗ジャズクラブ「Birdland」でライブを行なったという。八代亜紀さんが、ビーチフェスでどんなステージを見せてくれるのか、興味深い。

 会場はビーチサイドの公園。自分のライブではない時間には、ミュージシャンが海にいる姿も目撃できる。夏だからこそ、ビーチだからこそ体験できるフェス、それがウインドブロウだ。

 毎年、フェスが終わった翌朝にはビーチクリーンも行なわれる。これにも、ミュージシャンが積極的に参加している。相良ビーチの最西端にあるのが御前崎。御前崎の先には、あの浜岡原発がある。東日本大震災が起こる前から、自然との共生、原発との関係をウインドブロウは訴えてきた。

WINDBLOW 2013

会期:8月24日~25日

会場:相良シーサイドパーク
出演:BLACK BOTTOM BRASS BAND、三宅洋平、光風&Green Massive、八代亜紀、Keison、東田トモヒロ、ほまれ、NAOITO、GAKU-MC、Leyona

ウィンドブロウの詳しい情報は、コチラをチェック!

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot