• フェス

梅雨明け間近。海沿いのキャンプ場で開催されるあわのネで、夏フェスをいち早くキャッチ!

2017.07.02 Sun

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 九州から関東甲信越にかけては、例年ならば7月中旬から下旬が梅雨明け。しかし今年は、7月上旬の時点で太平洋高気圧の勢力が強まり、梅雨前線が上昇。このまま梅雨明けかも、と日本気象協会が発表している。

 7月に入り、夏フェスシーズンも本格的に始動。南房総の白浜で7月8日に開催されるのが「あわのネ」。今年で8回目の開催となる。

「若者が遊べる場が地元にまったくなかったので、みんなが集まれる場所になればいいと思いフェスをスタートさせました。開催を続けていくうちに、他の場所から遊びに来てくれる人も増えてきています。白浜は都心から二時間圏内です。大自然を感じながら南房総の魅力を体感してもらえるようなイベントになれたらいいなと思っています」とオーガナイザーの米原草太さん。

 会場の白浜フラワーパークは目の前が海という、夏遊びにもうってつけロケーションを持つキャンプ場だ。

「海が見えるガーデンプールと南国の植物が生い茂った室内プールがあり、海外にいるような雰囲気も味わうことができます。踊るときはフロアで、休むときにには海を眺めて。そんな時間が過ごせるフェスです。2日目はコンテンツがないのですけど、朝ヨガなどを予定しています。土曜は音楽で存分に楽しんで、2日目はゆっくりして、月曜から頑張れる気力と余裕を持って帰路についていただければと思っています」

 あわのネの「ネ」には、「音」「根」「子」という3つの想いがが込められているという。「音楽のように楽しく広がり」「地域に根ざしながら」「子ども(若者)にとって明るく楽しい将来を目指して」こと。多様なミュージシャンが揃うビッグフェスとは一味違う繋がりや一体感が、あわのネでは感じられるはずだ。

あわのネ

開催日:7月8日(土)
会場:白浜フラワーパーク(千葉県)
出演:SAIRU、No entry、CHAN-MIKA、JOHNSONS MOTORCAR、ズクナシ、バセルバジョン、他

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧