• カルチャー

The deep — 人はなぜ、海の底に惹かれるのだろう?

2013.05.14 Tue

宮川 哲

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

 なぜなら、そこには未知の世界が広がっているから。

 “人類に残された最後のフロンティア”ともいわれる深海の世界。そこは、“あの”巨大生物の棲む宇宙でもある。

 NHKスペシャルで今年の1月に放映された『世界初撮影! 深海の超巨大イカ』は、かなりの衝撃だった。真っ暗な海にたゆたう艶かしい輝きに惹き付けられ、その場から動くことも、映像から目を離すこともできなかった。

 ダイオウイカという神秘の生き物、クラーケンという伝説の怪物、見えるようでいて見えないベール、その神秘的な誘い。

 また、深海に挑む人間たちの姿。見えないものに手探りで突き進む、あの壮大なプロジェクト……。TVを見ているだけなのに、久しぶりに血のたぎる思いをしたものだ。こんなふうに、興奮を覚えた人も多かったのではないだろうか?

 あの感動がまた、やってくる。今度はTV画面ではなく、博物館で。

 東京は上野公園の国立科学博物館にて『特別展 深海 挑戦の歩みと驚異の生きものたちーThe deep』が開催される。見どころ満載で、潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型や、約300点の深海生物の標本展示をする『深海生物図鑑』、全長約5mのダイオウイカの標本、厳しい環境に適応するユニークな生物の生態解説、ダイオウイカを迫力の映像で見る「深海シアター」も特設される。

 これはもう、見に行くしかあるまい。この夏は、未知なる世界を学べる上野の科博がおもしろい!! 詳細は、以下をクリック。                                                                                                        
国立科学博物館 特別展
【深海 挑戦の歩みと驚異の生きものたち—The deep】

                                                               
■開催概要
会期:2013年7月6日 (土) ~ 10月6日 (日)
会場:国立科学博物館 (東京・上野公園)
開館時間:9時~17時 ※金曜日は20時まで 
夏休み特別開館:8月10日(土)~18日(日) 9時~18時 ※8月16日(金)は20時まで/入館は各閉館時刻の30分前まで
休館日:7月8日(月)、16日(火)、9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)

主催:国立科学博物館、海洋研究開発機構、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション
後援:文部科学省、公益社団法人 日本動物園水族館協会
問い合わせ:TEL.03-5777-8600(ハローダイヤル)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧