line_box_head

山形蔵王の夏を満喫する入場無料のフェス蔵王龍岩祭。今年で幕をおろす。

(2017.08.21)

フェスのTOP

icon

 日本有数のマウンテンリゾートとして名高い山形の蔵王。その歴史は古く、蔵王温泉が開湯したのは1900年も昔のことだという。江戸時代には蔵王の登山口として賑わい、昭和になって東北最大級のスキー場がオープンした。

 夏の間でも蔵王に人を呼びたい。蔵王の魅力を多くの人に伝えたい。そんな思いを持ってフリーフェス「蔵王龍岩祭」がスタートしたのが2006年。今年で12回目の開催となる。

 11回目の開催となった昨年から実行委員長を務めているのが鑓水大輔さん。

「スタートしたきっかけは初代の実行委員長であるヤスオさんが最高のフリーパーティーを蔵王でやりたいと言ったところからですね。DJ、PA、絵描き、バンドマンなど蔵王に集まり、語り合った末に1回目がスタートしたんです」

 なぜ入場料が無料のフェスにこだわり続けたのか。それはいろんな人に来てもらいたいという思いに他ならない。地元の人にとっても気軽に行ってみようと思えるフェス。

「各地にいろんなお祭りありますよね。山形でいえば花笠、長野でいえば御柱とか。お祭りに行っても会場で入場料は払わないじゃないですか。そうすると子どももおじちゃんおばあちゃんも、いろんな人種の人が集まって、不思議と心踊る場になるんですよ。だから最初から無料のフェスにこだわっているんです」

 キャンプサイトも用意しているけれど、歩いて5分程度の温泉街に泊まって楽しむこともおすすめしますと鑓水さん。

 残念ながら、今年の開催を最後にするという発表が出されている。

「さらなる蔵王の進歩を描くために一旦幕を閉じようと。最終回ということで、スタッフだけではなく出演していただくみなさんの思い入れもひとしおです。総勢77組のアーティストが三日間にわたり奏でてくださいます。参加する方には、泣いて笑って叫んで踊って食って語って感じて、震えてほしいと思っています」

 東北の夏を代表するフリーフェス、蔵王龍岩祭。入場無料で垣根のないことによって広がりを感じさせてくれる祭り。蔵王の夏の自然とともに体験してみてはどうだろう。

蔵王龍岩祭2017

開催日:8月25日(金)26日(土)27日(日)
会場:蔵王温泉スキー場 上ノ台エリア特設会場
入場料:無料
出演:TURTLE ISLAND、T字路s、WRENCH、SAIRU、blissed、青谷明日香、HALKO(桑名晴子)、Indus&Rocks、TEX & SUN FLOWER SEED、ほか

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot