• ごはん

DILL連載第8回 オトコのあこがれ「スニッカーズ特大版どら焼きサイズ」を作ってみた

2016.09.18 Sun

DILL eat,life.山戸浩介・ユカ夫妻

DILL eat,life.山戸浩介・ユカ夫妻 DILL eat,life. オーナー


「スニッカーズは子どものおやつではない」

 何をいきなりと思うかもしれませんね。

 これは2012年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル(以下JMT)を歩いたときに僕がしみじみ感じた話。

 同じペースで歩くアメリカのハイカーと仲良くなり、彼らが何を食べているのか毎日観察しました。

 アメリカのロングトレイルを歩かれたことのある方なら驚くほどの話ではないと思いますが、何と出会ったハイカーのひとりのベア缶(クマから食料を守る缶。携行を義務付けられていて、実際には缶ではなく強化ポリカーボネート製)には、スニッカーズが30本ほど縦にぎっしりと詰められているではないですか。

 なるほど、行動食は1日1本チョコバーを食べるのね、と勝手に思っていたら。

 なんと、行動食としてではなく彼の全食料はスニッカーズオンリー。さすがです、アメリカ人恐るべし。朝昼晩スニッカーズ。

 一緒に使うらしいオプションのトルティーヤの皮はベアボックスに入りきらないので、ザックにそのまま放り込んでいるよう。ピーナツバターもスーパーに並んでいる、よく見るプラスチック容器のそのままを携帯してる。しかも日本では見ないビッグサイズだし。

 毎食彼はトルティーヤの皮にスニッカーズを乗せ、そこへさらにピーナツバターを大胆にスプーン1さじ以上乗せてから、くるくると巻いて笑顔で食べていました。

 日本人からすると、そのヘビーな感じに「何ということだ」と衝撃を受けたほどの食べ方でした。

 さて、JMTも歩き始めて16日目を過ぎたあたりで、僕が担当だった“行動食計画”は徐々に崩れ、次第に行動食不足に陥っていきました。

 最後の4日間は、夫婦2人でクリフバー1本の半分(125kcal)ずつを1日の行動中の食とするしかないくらい、行動中にカロリーを稼げるものがありませんでした。朝晩の食料は妻のやりくりで足りたのですが、問題の「日中の行動食の不足」によってひもじい思いを何度も味わいました。

 あぁ、今甘くてハイカロリーのものが欲しい。そんな時に隣で例のごとく、相変わらずトルティーヤの皮でくるくる巻いているMr.スニッカーのスニッカーズが喉から手が出るほど欲しかったわけです。

 さて、そんな思い出のスニッカーズですが、僕は普段の生活の中で食べることはほとんどありませんが、もともと甘いものが好きというのもあって、秋~冬に山へ行くときはだいたい1~2本を忍ばせていきます。

 スキーやスノーボードをするときもウエアのポケットにひとつ忍ばせています。スニッカーズ1本(53g)のカロリーは247kcal。どうせならもう少しカロリーを多くして2~3本をひとつで済ませたいな。

 そこで作ってみました、スニッカーズ特大版どら焼きサイズ!

 今回は直径9センチの型枠を使用し、8個分です。これならコッヘルの空いたスペースに入るサイズのはず。

 では、次ページで作り方をご紹介します。


<材料>(どら焼きサイズ8個分)
A(ヌガー部分)
ピーナツバター 50g
マシュマロ 300g
水 大さじ1

B(キャラメル部分)
砂糖 300g
牛乳 1L

C(その他)
ビターチョコレート(製菓用)400g
くるみ 100g
アーモンド 100g
ブラックペッパー(お好みで) 適宜
シナモン(お好みで) 適宜
チリパウダー(お好みで) 適宜

<作り方>
1)Aヌガーの材料を弱火にかけじっくり溶かす。

2)Bキャラメルの材料を弱火にかける。全体がトロッとしてほのかに茶色くなり、ヘラでかき混ぜると底が見える程度(元の全量の1/3くらいになる)までじっくり煮詰める。

3)チョコレート300gを湯煎にし(60℃)溶かす。好みでチョコレートにシナモン、ブラックペッパー、チリパウダーを少し混ぜ込む。

4)型枠にチョコレートの半分を流し、土台を作る。土台が冷え固まったら1)のヌガーを流し入れる。

5)上にくるみとアーモンドを散らして少し指で押し込む。

6)少し固まったら、さらに2)のキャラメルを流し入れ、固まるまで冷ます。

7)最後に残りのチョコレートを流し、フタをする。

8)全て固まったら、枠(型)から外し、残りの100gのチョコレートで壁面も含めコーティングする。常温でチョコレートが固まればできあがり。

 層としては下からチョコレート・ヌガー・ナッツ・キャラメル・チョコレート、ということですね。

 さて、できあがったものを材料から算出してカロリー計算をしてみました。

 なんと、一個あたり750kcalです。これはスニッカーズ約3本分に相当するカロリーです。一個持っていれば縦走できそうです。

 重量は一個あたり180g。なかなかずっしりと重い。

 気になる味ですが、思ったより甘さ控えめでおいしい。本家スニッカーズより好みです。ビターチョコレートがいい仕事をしてくれたのでしょうか。おまけに少し大人の味です。これはブラックペッパーとチリパウターのおかげかな。ラム酒を少し加えてもいいと思います。

 結論としては、かなりのハイカロリーな食品のためロングトレイルや長期縦走する方以外は食べる場面が少なそうですし、250kcalの小分けになっているものの方が便利かもしれないですね。
 
 ただ、手作りでも作れるのだということだけはわかりました。一度食べてみたかったんですよね、スニッカーズの大きいものを! 完成後のものはアルミホイルにひとつずつ包んで今は冷蔵庫で保管しています。さっそく来月南アルプスの縦走にでも持ってってみることにします。
(文・写真=DILL山戸浩介)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント