line_box_head

原宿で北欧の風を感じてみないか? 森山伸也/大森千歳トークショー

(2015.06.21)

アウトドアのTOP

icon

画像

今回のトークショーで語っていただくのは、前半がラップランド、後半がアイスランドの歩き旅について。「どの旅も、テント泊の技術と体力、お金、長い休みがあれば、誰にでも挑戦できる山旅です。今宵をキッカケに、北欧ロングトレイルへのトビラを開いてみませんか?」

画像02

森山伸也 1978年生まれ。アウトドア、山岳雑誌で執筆するアウトドアライター。 2008年から旅の舞台を北欧ラップランドに絞り、歩き旅を続けている。 著書に「北緯66.6° ラップランド歩き旅」(本の雑誌社)。

画像03

大森千歳 1983年生まれ。漫画「岳」を読んでOL生活から山の生活へシフト。 ライター兼カメラマン、ときどきモデル。 2012年長野県の雪深い山村へ移り住み、登山のほか、野菜作りや山菜採り、 スキーに没頭中。好きな食べ物は白米。

 ホグロフス原宿で開催されるトークイベント「FIELD VOICE!」にまたまた楽しみなコンテンツが発表された。7月10日(金)の回には、アウトドアライターの森山伸也氏と大森千歳氏による「北欧ロングトレイル歩き旅 テント100泊でみえてきたもの」と題したトーク&スライドショーが開催される。

 森山氏といえば、PEAKSやフィールドライフなど登山系各誌でも活躍中だが、「北緯66.6° ラップランド歩き旅(本の雑誌社)」という、ラップランドのトレイルを日本にはじめて紹介した本も著していることからもわかるように、北欧ロングトレイルにどっぷりハマっている。

この本を読むと、文章だけでもかなりビジュアルを想像できる筆致なのだが、彼が歩いた北欧の自然を写真で見たいと思うのも事実。今回は、大森千歳氏による視点で切り取った写真を見ながら、森山氏によるトークで北欧のロングレイルを垣間みれる内容というから楽しみだ。もちろん本を読んでない人でも、楽しめること間違いなし。

 そんな森山氏に、このイベントに対する意気込みを聞いてみた。
「花金だから、1秒でも早く居酒屋へ駆け込みたいのは僕も同じです。でも、目蓋に焼き付けた北欧の風景に思いを馳せて飲むビールは格別かもしれん?!とも思います。北欧の風を感じるうまいビールのためにがんばってしゃべります。てか、スタートの20時までビールをガマンできるのか?! 顔が赤かったらごめんなさーい」。

 果たして、北欧の風を感じながらうまいビールを飲めるのか? いや飲めるはずだ! 今回は、森山氏だけじゃなく、同じくアウトドアライターであり、カメラマンであり、ときどきモデルもしている大森千歳氏も一緒。なので森山氏に興味がない人も、生の千歳ちゃんを見に行こう♪

 6月24日の高橋庄太郎氏の回は満員御礼とのこと。この回も満員必至! ぜひ予約を。


【開催概要】

FIELD VOICE! in HAGLÖFS HARAJUKU
森山伸也/大森千歳
「北欧ロングトレイル歩き旅 テント100泊でみえてきたもの」
日時:2015/7/10(金) 20:00 START
会場:HAGLÖFS 原宿
   東京都渋谷区神宮前6丁目12-23
   原宿山田ビル1F
参加費:無料
定員:限定40席(要予約)
ご予約/お問い合わせ:HAGLÖFS 原宿 TEL:03-6427-1410
ホグロフス Facebook イベントページ

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot