line_box_head

神奈川の里山にフェストリップ! 廃校になった小学校が舞台の「ひかり祭り」。

(2014.10.31)

フェスのTOP

icon

画像

フェスのタイトルになった「ひかり」も、このフェスの見どころのひとつ。キャンドルやライトなどで、光を演出する。

画像02

今年、イギリスのグラストンベリーフェスに出演したTURTLE ISLANDなど、ライブのラインナップも充実している。校庭、体育館、教室。それぞれが違う雰囲気にデコレーションされる。

画像03

毎年、夏に開催されていたのだが、今年は秋に開催される。

 相模湖から大月間の中央高速を走っていると、山に、何やら不思議なアート作品を見つけらえる。「あれって何だろう」って思ったことも多いはず。緑のラブレターと題されたそのオブジがあるのが、藤野町(現在は合併して相模原市)だ。今から30年近く前に「ふるさと芸術村構想」を掲げ、アーティストを受け入れてきた町。

 前ふりが長くなってしまったが、アートを町ぐるみで受け入れてきた藤野で開催されるフェスが<ひかり祭り>。藤野をベースに活動をしていたアーティストが中心となってスタートしたフェスは、今年で11回目の開催となる。
 会場は、廃校になってしまった小学校。校庭や体育館、教室。それぞれが異なる空間を演出する。学校を演出する。どこか懐かしくもあり、新鮮でもある。

 会場の近くは、農村風景が残る里山。紅葉に彩られた秋の里山の景色を観ながら散歩するのもいいし、どっぷりフェスでライブを味わうのもいい。藤野までは新宿から中央線でわずか70分。藤野駅からは会場まで臨時便のバスも出る。気軽にいける、自然のなかのフェス。秋の休日、藤野で過ごす時間も悪くない。

ひかり祭り
会期:11月1日(土)〜3日(祝)
会場:旧牧郷小学校

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot