line_box_head

雨を楽しく過ごす……そんなヒントにあふれる、『100人のOUTDRY 100人のレイニーライフ』

(2020.02.17)

アウトドアのTOP

icon

 擦れなどに強い剛性を持ちながらとてもしなやか、そのうえウェア内にこもりがちな湿気を効率よく外へと逃がす……ハードシェルに求められる機能を高次元でバランスよく備え、そのフィット感のよさでアウトドアファンの間で話題になっているのが、コロンビアの「アウトドライエクストリーム(OUTDRY EXTREME)」。

 その性能の秘密は、通常、ウェアの内側に配置する防水透湿メンブレンとシームテープを外側に使用するという、発想の転換によるもの。撥水加工を施した表生地ではなく、素材自体に撥水性のある耐摩耗メンブレンを外面に採用しているので、永続的に水を弾き、雨の侵入を許さない——。

 そんな画期的テクノロジー「アウトドライエクストリーム」の魅力を、山岳界、アウトドアの世界で活躍する愛用者に聞いた、『100人のOUTDRY 100人のレイニーライフ』が公開されている。日本が誇る世界的国際山岳ガイドから日常的に山で活動する林業家、メッセンジャーやキャンプを楽しむインスタグラマーまで、幅広い愛用者が「OUTDRY EXTREME」の機能、そして、着用することで見えてくる雨の魅力を語っている。

 晴れている自然は気持ちいいけれど、それは本来の姿の一面にすぎない。長く自然で過ごすなかで気づく、雨のもたらす美しさ——ここに登場する100人は、その心地よさを体で味わっている。

 登山やキャンプ、野外フェス。自然のなかで楽しむアクティビティにつきものの雨を、自然をまるごと楽しみたい……そんなあなたはぜひチェックしてみて!

『100人のOUTDRY 100人のレイニーライフ』

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot