line_box_head

藤川 健さん、日本百名山連続登頂に挑戦! 9月1日いよいよスタート

(2014.08.26)

登山のTOP

icon

fujikawa1

ふじかわ・けん ばんけいスキー場所属のプロスキーヤー、山岳ガイド。テレマークスキーの第一人者としてレースや技術解説などで活躍。国内テレマークスキーシリーズレース総合優勝6回。現在は山岳スキー競技の第一人者としても活動し、日本選手権7連覇中。世界選手権をはじめ国内外のレースにも参戦、2015年の山岳スキー世界選手権にも選手選考され、大会に向けて日々トレーニングに励んでいる

fujikawa2

9月1日のスタート地点ともなる利尻山。めざすは、45日以内に屋久島は宮之浦岳の登頂ナリ! 

 “日本百名山”、Akimama読者の方ならおそらく耳にしたことはあるでしょう。そして、いくつか登ったことがあるという人は少なくないと思います。

 作家、深田久弥が『日本百名山』という随筆を世に出して、今年はちょうど50周年。全座登頂を生涯の目標としている人も多いですよね。

 百座全部登ろうと挑戦する人が多いですが、その百座を連続して登ったらいったい何日で登ることができるのか……。

 日本屈指のテレマークスキーヤーであり、夏場は山岳ガイドなどで活躍する藤川 健さんがこの連続登頂の最速記録に挑戦します。

 その名も「日本百名山早巡り」です。
 
 登山スタイルは「ライト&ファスト」。最小限の装備で足早に駆け巡ります。

 このライト&ファストの登山スタイルは素人向けではありませんが、多くの経験をしているからこそできるスタイルです。

 自分自身でリスクを背負うことによって、より身軽に、より速く進むことができるのですね。自分ではできないけれど、われわれが知るこの山々をいったいどんなスピードで駆け抜けていくのか、この挑戦はぜひ応援したいものです。

 情報はオフィシャルサイトで随時更新していくので、必見です。
 
 また、登るのは藤川さんひとりでの挑戦ですが、記録をめざし登るためには移動の運転などのサポート体制が必要に。そのためには、やはり資金も問題になってきます。協賛メーカーからも支援を集めているようですが、実のところ、まだまだ資金が足りていない様子です。

 その一部でも補充できればと、彼はクラウドファウンディング(http://camp-fire.jp/projects/view/1203)を開始しています。

 この挑戦を、ぜひみんなで応援しませんか? 
 
 もちろん企業からの支援も絶賛募集中のようですので、応援したい企業がありましたら、ぜひ連絡を!!

 秋の夜長は、藤川さんの様子を追いかけながら、いっしょに日本百名山早巡りに挑戦です!
                 
                         

■日本百名山早巡りオフィシャルサイト
http://fujiken.boy.jp
                    
                     

■支援募集 クラウドファウンディング「CAMPFIRE」
http://camp-fire.jp/projects/view/1203
                 

■問い合わせ先
fujikenchallenge@gmail.com

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot