line_box_head

ナポレオンがフランス皇帝になった年に生まれたアウトドアブランド

(2016.04.23)

アウトドアのTOP

icon

 「モリパークアウトドアヴィレッジ」は、今年の3月で一周年を迎えた東京・昭島市のアウトドア商業施設です。

 JR青梅線の昭島駅から徒歩3分。約6,500坪という広々とした敷地に数々のアウトドアブランドのショップや飲食店舗、クライミングジム・ヨガスタジオなど全17店舗が軒を連ね、特別ゲストを招いたトークショーや、奥多摩をフィールドとしたイベントなども多数開催されています。

 そのモリパークアウトドアヴィレッジへ21日に新しく加わったのが「Schöffel」。これは「ショッフェル」と読むのですが、今から200年以上前、1804年にドイツ南部の小さな町で誕生した歴史あるアウトドアブランドなのです。

 気になって“1804年”を調べてみると、なんとナポレオンがフランス皇帝に即位した年であり、日本は江戸幕府まっただ中!

 創立当初は帽子やソックスといったニット製品からスタートしましたが、ズボンの製造を経て、やがてアウトドアやスキーウェアの一大ブランドに成長。「登山」「ハイキング」「スキー」をメインのジャンルに、ドイツ有数のブランドとして知られるように。今では120以上のヨーロッパアルプスのスキースクールをサポートしたり、ドイツ警察のオフィシャルウェアに採用されるまでになりました。

 直営店は東京・日比谷、名古屋、大阪に続き、この昭島店で4店舗目。ショップ内には、同じくドイツに本社を構えるドイター(バックパック)、ローバー(登山靴)もラインナップされている模様!

 ゴールデンウィーク中にはさまざまなイベントが開催されるモリパークアウトドアヴィレッジで、新店舗ショッフェルにもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 2016年春夏モデルのWEBカタログはコチラから!

お問い合わせ
ショッフェル 昭島アウトドアヴィレッジ店
TEL 042-546-8588

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot