line_box_head

SOTO「MUKAストーブ」が、ISPO AWARD「GOLD WINNER」を受賞!!

(2013.02.05)

道具のTOP

icon

画像

ISPO AWARDを受賞したSOTOのMUKAストーブ

画像02

現地で行なわれた受賞式の模様(写真提供=SOTO)

 現在、ドイツ・ミュンヘンで開催(ドイツ時間:2月3日~2月6日まで)されているヨーロッパで最大のスポーツ製品の展示受注会「ISPOミュンヘン2013」にて、本日「ISPO AWARD」の発表が行なわれ、日本のストーブブランドSOTOのMUKAストーブが「GOLD WINNER(金賞)」を受賞した。

 アメリカのBACKPACKER誌による「EDITORS'CHOICE 2011 WINTER」、OutDoor2012Friedrichshafen「INDUSTRY AWARD 2012 GOLD」に続く3冠目の授賞ということで、授賞式が開催2日目(ドイツ時間: 2月4日 16時30分)(日本時間: 2月5日 0時30分)から同会場内で行なわれた。

 ISPO AWARDは「WINNER」がクライミングギアやフットウエアなどといった製品各カテゴリーごとに2~3点選ばれ、その中からさらに厳選された製品の中から「GOLD WINNER」が選ばれる。3つの異なる大陸、14の国から集まった57人の審査員によってこの審査が行なわれ、MUKAストーブはCooker(調理器具)のカテゴリーでの受賞となった。

 審査員のひとりでもあるドイツのアウトドア誌に携わるフランク・ベッカー氏は、「SOTOのMUKAストーブは、今市場に出ている最も軽くて、最も使いやすいガソリンストーブです。予熱が不要で気化器のテクノロジーに感謝したいほどです。この製品の出来栄えは非常に素晴らしい」というコメントを発表した。

 また日本のSOTOは「MUKAストーブが栄誉ある賞を受賞できましたのも、皆さまの後押しがあったおかげと感謝しております。また、日本企業が持つ技術力と発想力を世界に伝えることができたことを嬉しく思います」と受賞のよろこびを語っている。

■MUKAスト-ブ SOD-371 
¥17,325(本体価格 ¥16,500)     

●寸法/幅135×奥行135×高さ80mm(使用時・本体のみ)幅80×奥行65×高さ80mm(収納時・本体のみ)
●重量/327g(本体+ホース:163g、ポンプ:164g)
●発熱量/4.7kW(4,000kcal/h)
●使用燃料/自動車用レギュラーガソリン、ホワイトガソリン

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot