line_box_head

御朱印女子必見! 西日本最高峰の石鎚山にマジ卍で登ってきました。

(2019.09.03)

登山のTOP

icon

西日本最高峰でもある石鎚山(1982m)は、四国山地の西部、愛媛県の西条市と久万高原町の境に位置し、古くから山岳信仰の対象として、修験道をはじめ、多くの人々の信仰を集めてきました。鋭くそびえ、切り立った山容から、霊山として崇められてきただけでなく、豊かで貴重な自然が残された石鎚山は、今も多くの登山者を迎えています。

〈えひめさんさん物語〉のイベントをきっかけに、愛媛にやってきた旅好きの茜と岬。今回ふたりの旅の最大の目的は、石鎚山登山。最近、始めたという御朱印集めのため、険しい山頂にある石鎚神社を根性でめざします。

明日になれば、私たちも登ることができるんだよ


なんで、今日はダメなの? 別に頂上まで登らなくても、下にも神社はあるんだからいいじゃん


石鎚山では、毎年、7月1日から10日にかけ、「お山開き」と呼ばれる夏の祭礼が行われます。石鎚神社は、諸願成就の神様で知られる石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)を祀っており、その神の「仁」「智」「勇」という三つの御神徳を表した、三体の御神像があります。普段は本社に祀ってありますが、この期間だけ、三体の神像が先達に背負われて、頂上にある奥宮頂上社に祀られます。日本七霊山の一つである石鎚山で行われる古い神事とあって、お山開きには、全国各地から数多くの信者や登拝者が集まります。しかし、御神像が頂上に上がる7月1日だけは、山は女人禁制となり、女性は登ることができません。

ダメだよ、御朱印はちゃんとお参りした人しかもらえないの。石鎚山は山が神様なんだから、頂上まで行かないと、お参りしたことにはならないわ


それに今の時代、女人禁制って…伝統の重みを感じるわ。御朱印はスタンプじゃないもんね


1 2 3
 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot