line_box_head

「ラナコスタ」待望の2作目「Tourbillon」が公開。今回は西伊豆でのクライミング

(2014.06.27)

カルチャーのTOP

icon

画像

「Tourbillon」で描かれたのは、海辺の岸壁でのクライミング。短いながら、情熱のこもった映像が紡がれる

 日本人初の8000m峰14座完全登頂を成し遂げたプロ登山家・竹内洋岳(たけうちひろたか)さんがスタートさせた映像配信プロジェクト「ラナコスタ(ranacosta)」から、待望の2作目がローンチとなった。

 

「ラナコスタ」についてはこちら

「ラナコスタ」 〜プロ登山家・竹内洋岳さんプロデュースの映像プロジェクトがスタート〜
http://www.a-kimama.com/tozan/2013/11/14788/

 

 今回の舞台は西伊豆の完璧。目もくらむような高度感の中、花谷泰広・上田幸雄の両クライマーは一本のクラックをたどってじりじりと壁を登っていく。今作の「Tourbillon」は3分40秒という短いものだが、オンヒルカメラとクライマーの視点カメラが連動するなど見どころに溢れている。また、前回の「滝谷」から一転して背後に広がるのはたおやかな海の景色。このコントラストの強い展開に、日本という国の自然の美しさ、幅広さ、そして奥行きを感じずにはいられない。

 映像のバックサイドストーリーは、ラナコスタのサイトに掲載されている柏澄子氏の「海金剛物語」に詳しい。映像と共に楽しんで頂きたい。

■ranacosta
「Tourbillon」 episode 01 Umikongo
http://www.ranacosta.net/

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot