line_box_head

「ORALPEACE」は山好きが手に入れるべき自然由来の口腔ケア製品

(2016.01.07)

カルチャーのTOP

icon

01

日本のバイオテクノロジー技術がベースとなった天然成分由来の口腔ケア剤「オーラルピース」。ジェル状の「歯みがき&口腔ケアジェル」と、液状の「マウススプレー&ウォッシュ」をラインナップ。味はオリジナル、スカイミント、サンシャインオレンジ の3種類だ

02

使用全成分。グリセリン(保湿剤・甘味剤=パーム椰子由来)、水、乳酸球菌培養エキス(清掃助剤)、ナツミカン花水(香味剤)、ウメ果実エキス(清掃助剤)、キサンタンガム(増粘剤=トウモロコシ由来)、ハッカ油(香味剤)、スペアミント油(香味剤)

03

使用されたアルミチューブは、一度出た中身が戻らず空気に触れないという特徴がある。アルコールや合成保存料を添加した口腔ケア製品と同じような保存性能を安価に発揮できる容器というこだわりだ

 今回は山や野外フェスなどに適したケア製品のご紹介です。

 みなさんは「オーラルピース」という製品をご存知でしょうか?

 このオーラルピースは、歯みがきや口腔ケアを目的としたジェル(マウススプレー)。“おから”にすむ植物性の乳酸菌が作る「ペプチド(たんぱく質)」に梅エキスを配合した「ネオナイシン」という天然抗菌剤を配合した製品のことで、九州大学のバイオテクノロジー技術がベースとなり、飲み込んでも体内でアミノ酸に分解されることから、吐き出しやうがいができないなどが困難な人でも使えると、2013年の発売から国内外で話題となってきました。

 また化学合成成分完全フリー。天然由来にも関わらず確かな殺菌力を持つため、乳幼児や妊婦さん、授乳中のお母さんも安心して使えるとマタニティ雑誌などのメディアでも多数取り上げられてきました。ジェルタイプとスプレータイプの2種類があり、場面に応じて使い分けが便利です。
 
 さてここで、山やアウトドア好きなみなさんならピンと来たはず。

 縦走や野外フェスのキャンプサイトなど、水の使用が限られた環境下で便利では?ということ。また全成分植物由来のため、もし河川等に放出されても環境負荷が少ないサスティナブルな製品というのも気持ちいいですよね。

 実際昨年の秋に3泊の縦走へジェルタイプを持参し使ってみましたが、これまで水だけで歯を磨いていたときと比べてスッキリ度は格段の違い。その際は飲み込むことはしませんでしたが、ティッシュ等に含ませて除去しても口の中の残薬感はゼロ。一緒に試してみた山仲間も、使用後の爽快感が長続きすること、また翌朝の口の中のネバネバなどの不快感がかなり軽減されていたことを挙げていました。

 日常で使う歯みがき粉と比べて泡立ちは少なく、ジェルをさっと口内に塗って拭きとるだけでも効果があるようです。

 現在はジェルタイプは約2ヶ月分の75mlのみ。山好きとして願わくばもう少し小型サイズの発売も望むところですが、とはいえ私たちは荷物少量化で小分けは得意ですからね。

 アウトドアはもちろん、災害時など物資の限られた場面でも活躍。公式サイトには「宇宙旅行まで」と欠かれているだけあり、使用シーンは多そうです。

ORALPEACE
歯みがき&口腔ケアジェル
内容量:75g(約2か月分) 価格:1,080円(税込)

マウススプレー&ウォッシュ
内容量:30ml(約2か月分) 価格:1,080円(税込)

 
 

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot