line_box_head

【東京・長野・富山で開催】3人の滑り手の暮らしと滑りにあのフィルマーが密着! 豪華ムービー上映会

(2016.10.28)

カルチャーのTOP

icon

All photo by Joe Kobashi

 北海道では各地で雪が降り、先日富士山も初冠雪。あと20日もすれば、富山県・立山では早くもバックカントリーでの初滑りをめざして、多くのスキーヤーやスノーボーダーが山を訪れるようになります。

 Akimamaにも滑り好きが多いせいか、最近アップされる記事でも随分と冬を先取りした雪モノの内容が増えてきました。

 さて、かくいう今回も旬な情報です!
 アウトドアブランド「マウンテンハードウェア」がこの秋スタートさせた「LINES by Mountain Hardwear」は、同ブランドがサポートする3人の滑り手にフォーカスした新企画。特別な拠点(ローカル)をもつ滑り手たちの滑りと暮らしに密着し、雪山の魅力をローカルならではの視点で伝えるという試みなのだそうです。

 その主役となるのは、長野県・野沢温泉を拠点とするテレマークスキーヤー上野岳光氏、妙高で山岳スキーガイドとして活躍する中野豊和氏、そして富山の立山山麓をベースに活動するスノーボーダー水間大輔氏という3名のライダー陣。 すでに公開された「LINES by Mountain Hardwear」特設サイトでは、毎週ライダーのインタビューや動画が公開され、今後はフォトブックの配布やバックカントリー講習会・ツアーの開催なども行われる模様。
特設サイトのインタビューは、Skier & Snowboarder's Magazine『Fall Line』編集長の寺倉力氏がインタビュアーを務めている

 さらに直近では、11月に東京・長野・富山の三箇所でスライドショー&ムービー上映会が開催されます。

 驚くことに、ムービー制作には日本のバックカントリームービーの草分け的作品『icon』シリーズで知られる関口雅樹氏(EBIS films)、写真にはスキーフォトグラファーの小橋城氏を起用するという豪華な陣営ぶり。上映会では迫力ある映像と写真で滑り手たちの滑りと暮らしのストーリーが大画面を通じて公開されるそうです。

 各回いずれも定員があり、事前申し込みが必要。当日はプレゼント抽選会も行なわれ、1度で何度もおいしい時間となること間違いありません。滑り好きも、これから始めたいと思っている人も要チェックの上映会です!


<東京会場>
開催日:2016.11.02(wed)
会場:VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
時間:18:30受付開始/19:00スタート
会費:¥500(1ドリンク&軽食付)
定員:100人
当日のプログラム:
 ①スライドトークショー
 ②[LINES]ムービー上映会
 ③3プレゼント抽選会!!

<長野会場>
開催日:2016.11.11(Fri)
会場:Gesthouse-Pise(長野県長野市東後町2−1)
時間:18:30受付開始/19:00スタート
会費:¥500( 1ドリンク&軽食付 )
定員:60人
当日のプログラム:
 ①スライドトークショー
 ②[LINES]ムービー上映会
 ③3プレゼント抽選会!!

<富山会場>
開催日:2016.11.12(Sat)
会場:グランドプラザ富山(富山市総曲輪3丁目6-15)
時間:18:30受付開始/19:00スタート
会費:¥500( 1ドリンク&軽食付)
定員:60人
当日のプログラム:
 ①スライドトークショー
 ②[LINES]ムービー上映会
 ③中島義治LIVE(農Music農Life)
 ④プレゼント抽選会!!

<お申込方法>
下記項目を記入の上、専用アドレスにご送信のこと
氏名 / 電話番号 / Eメールアドレス /
lines-mhw@asakonet.co.jp
※グループでの参加の場合でも各項目人数分を記入

 

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot