line_box_head

【海外】スキーの原形を、カザフスタン山中に求める旅。ARC'TERYXの良質ムービー「China」が感動的!

(2016.12.06)

カルチャーのTOP

icon

 先週ご紹介したARC'TERYXの「A Skier's Journey」はシリーズものです。前回の「Japan: A Skier's Journey EP1 S3」は2012年の公開でしたが、以降毎年良作を発表。今年も非常に質の高い、そしてARC'TERYXらしい品の良さを漂わせる作品が公開されています。

 その中でも、是非にご覧いただきたい!と思う作品が登場しました。2016年10月に公開となったのは「China: A Skier's Journey」。そう、例のチャド・セイヤーズ(Chad Sayers)とフォレスト・クーツ(Forrest Coots)の二人が、お隣の中国を旅した映像です。

 1990年まで、かの国にスキー場はありませんでした。スキーはレジャーではなく、生活の道具だったからです。しかし経済的に成長し、急激に都市に人口が集中し、2022年には全面人工雪での冬期オリンピック開催を掲げるほどにまでなった今、その数は568に達しています。

 そうした流れの中で、スキーはどう変わっていったのか。カザフスタンの山に今も残るプリミティブなスキー。その制作に立ち会い、伝統を受け継ごうとする人たちとの触れあいが、この旅のクライマックスです。

 スキーの原形を知り、スキーの本質を見つめようとするスタンスは非常にクレバー。ていねいな構成はわかりやすく、ナレーションは英語ですが自動翻訳で日本語を選択すればじゅうぶんにストーリーを追いかけることが可能です。

 16分余りの映像は、スキーとパウダーと、何よりも旅に出たいという気持ちをぶんぶん揺さぶってくることでしょう。お楽しみください。

■China: A Skier's Journey

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot