line_box_head

ものづくりの現場に漂う濃密な豊かさを楽しめる作品。20分があっという間の、木製カヤック制作映像

(2018.10.23)

カルチャーのTOP

icon

 紅葉が、雪景色がすこしずつ里に下がってくる山を見ながら、ゆったり過ごす。そんなシーズンにオススメの動画です。

 静かな工房で丁寧に工作を進める。そのことに、どうしようもなく心惹かれることはないでしょうか? そうやって作りあげているものが、やはり静かな場所で、ゆったりと使われるものだとしたら?

 全編を通じて、セリフも説明もありません。けれど何をしているのかは分かります。カンナだけでいったい何種類あるのかと驚かされるほど、さまざな道具を使いこなしていく。その作業の細やかさに感心し、複雑な行程に含まれていた下準備を理解して、感動する。

 この動画はものづくりの豊かさと、新しいことを知る喜びに満ち溢れています。きっとムービーを見ている20分が、とても幸福に感じられると思いますよ。

■Building a Wooden Kayak - Making the microBootlegger

(アイキャッチなど、画像は上記サイトから引用)

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot