line_box_head

辺境クライミング、略して「辺クラ」。小阪健一郎(けんじり)さんのトークイベントが開催

(2019.05.28)

カルチャーのTOP

icon

 6月6日に辺境クライミングという一風変わったクライミングを楽しむ、小阪健一郎さんのトークイベントが愛知の「MOOSE」にて開催される。

 「辺境クライミング」という言葉、耳にしたことのない人の方が多いと思う。カヤックやシュノーケルを使って海辺の岩壁にアプローチしたり、さまざまな離島に渡って地形図の情報を頼りに大滝やゴルジュを見つけたりと、まだ誰も登ったことのないであろう場所を探し、クライミングをすることだ。

 ちなみに上の画像は、鹿児島県にある下甑島(しもこしきじま)というところにある「ヘタ沖瀬(標高約100m)」。この岩峰へは渡し船を使いアプローチし、画像の正面の岩壁を登攀している。

 未知なるクライミングの世界がここにある!

小阪健一郎(けんじり)。1988年生まれ。大阪府岸和田市出身、京都市在住。大学山岳部に入部し登山を始め、その後、沢登りや辺クラにのめり込む。『ROCK&SNOW』や『岳人』、『山と溪谷』などに記録を多数掲載。ブログ「辺クラ同人


トークイベント内容

 辺境クライミング、略して「辺クラ」とは、国内外の辺境にある、誰も登っていないどころか、もしかしたら誰も見たこともないような岩壁や谷、滝を探して登ることである。地形図や航空写真などであたりをつけ、実際に現場へ探しに行き、クライミングや沢登りの技術と経験で登ったり下ったりしてその存在を確かめる。

 その内容は、ハズレ(期待していたような滝などがない)かもしれないし、大当たり(大きな滝やすごいゴルジュを発見する)かもしれない。行ってみないとわからないという不確かなものだからこそ、おもしろい。


■イベント詳細■
【タイトル】小阪健一郎トークイベント「けんじりの辺クラ」 @OUTDOOR SPECIALITY MOOSE
【日時】 2019年6月6日(木曜日) 20:00~21:30(開場19:30)
【会場】OUTDOOR SPECIALITY MOOSE(名古屋市天白区元植田 地下鉄植田駅より徒歩10分)
【定員】40名(要予約)
【参加費】1500円

【予約方法】件名に「辺クラ」、本文に「氏名」「電話番号」「参加人数」「イベントをどこで知ったか」を記入の上、メールにて連絡。先着順にて受付完了メールが届く。(4日以内に返信)
noboruhito.peoplewhoclimb@gmail.com

【追加情報】詳しくは「登る人」のホームページFacebookページまたは「MOOSE」ホームページにて随時更新。

【注意事項】・小学生以下の入場はお断り。
【主催】登る人
【協力】OUTDOOR SPECIALITY MOOSE


登る人(のぼるひと)
山や沢など自然を舞台にした人やできごとをイベントや文章で表現するサイト
主宰 朝日陽子

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot