line_box_head

東日本大震災から10年目の3月11日。日比谷公園で未来へのつどい(PEACE ON EARTH)が開催

(2020.03.04)

カルチャーのTOP

icon

 新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、全国でイベントやライブの開催中止が相次いでいる。おそらく最初に中止を発表したのが、2月29日に予定されていた札幌のOTO TO TABI。以降、アキママで紹介した奄美で開催される予定だった結ノ島CAMPをはじめ、3月上旬に開催されるほとんどのフェスが開催中止を発表している。

 こんな状況のなか、3月3日に開催を発表したのが、3月11日に日比谷公園で開催されるPeace On Earth。

「今年も、3月11日午後2時46分、日比谷公園で追悼を捧げます。新型コロナウィルスが拡がる社会が揺れる今だからこそ、震災からの9年と共に前を向く『未来へのつどい』となりますように」とホームページで発表された。

「Peace On Earth は、震災の翌年から、追悼と再生を込めて、ミュージシャンらが集まって、歌や言葉を発信してきました。今年も、いつものミュージシャンが顔を合わせ、音楽やメッセージを発信、2時46分には黙祷を捧げます。未来への不安を、なんとか、未来への希望に変えるために、知恵を絞り、心を豊かに、生きる力を見つけていきましょう。この日は、私も娘のYaeと歌います」と出演する加藤登紀子さん。

 イベントに限らず、人が集まる場所に参加することなど、自粛が呼びかけられている中での開催。もちろん対策はしっかりなされることは間違いない。

 心をつなぐ場所から発信される希望。きっとそこが未来へのつどいとなるだろう。

PEACE ON EARTH
開催日時:3月11日(水)12時〜17時
会場:日比谷公園 アースガーデン”灯”内
参加予定:加藤登紀子、ウォン・ウィンツァン、Yae、佐藤タイジ、谷崎テトラ、河野竜二、羽仁カンタ、鈴木幸一

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot