line_box_head

この世で限定10個! 異色すぎる2ブランドのコラボウォッチがもらえる

(2015.04.10)

道具のTOP

icon

G01

3月15日に発売となったプロトレックの最新モデル「PRW-6000Y-1A」。地図読みやルートファインディングなどの実用性が増し、またデジタル/アナログのコンビネーションモデルでは最薄の12.8mmのスリムデザインを採用

G02

グレゴリーとプロトレックという異色の組み合わせ。まだ現物がないそうで、イメージ図でご想像を……レア度が伝わりますね。まもなく現物もできあがるそう

G03

4月10日~5月10日で実施される「テクニカルパックキャンペーン」。アルピニストやバルトロ、J/Zなど、グレゴリーのテクニカルパック購入者が対象

G04

この春から新しいロゴが導入されたグレゴリー。まだ巷で希少なステッカーはテクニカルパック購入者全員が手にできる!

画像05

 プロの登山家や山岳ガイドといったプロフェッショナルの意見を参考に開発される、いまやアウトドアウォッチの代名詞とも呼べるカシオ「プロトレック」。「PRW-6000Y」は去る3月15日に発売となった待望のニューモデルだ。

 今回、計測精度や計測時間が大幅に改善され、たとえば方位計測では連続計測時間が20秒から60秒に延びたことで、地図読みやルートファインディングなどでの実用性もより強化されたモデルになった。気圧の急下降や急上昇など注目すべきデータに変化があった場合にアラームで知らせる「気圧傾向インフォメーションアラーム」も、長時間フィールドに滞在するユーザーにとっては「なるほど」と膝を打つ便利な機能だろう。

 またアウトドアウォッチには、「デジタルがいい」「アナログがいい」といった視認性の好みもあるが、その両方のメリットを備えたアナログ/デジタルモデルであるという点もうれしいニュース。しかも、コンビネーションモデルでは最薄の12.8mmのスリムデザインを採用することで、ロープやピッケルを使う登山などでも手首の動きを妨げず、あるいはアウトドアウェアとの干渉を軽減するなど、着用性のよさにも焦点が当てられた。

 ……と、ついついプロトレックについて書き過ぎてしまったが、今回のニュースのポイントは違う部分にある。一連の写真ですでにお気付きの方もいると思うが、なんとバックパックブランド「GREGORY」がプロトレックとコラボした、というのが本題だ。

 本日4月10日から5月10日までの1ヶ月間、「GREGORYテクニカルパックキャンペーン」と題し、グレゴリーのテクニカルパック(※1)の購入者全員をもれなく対象に、グレゴリーロゴがバンドに入った「カシオ プロトレック PRW-6000Y-1A」(メーカー希望小売価格 税込み¥69,120)が抽選で10名に当たるのだそう!

 応募方法はとてもシンプルだ。

1、グレゴリーのテクニカルパックを取り扱う店舗で対象のパックを購入。
2、専用カードを受けとる。
3、記載された手順に添ってWEB上から応募。

 この夏自分のためのグレゴリーパックと、さらに気になるあの子を山に誘う口実にもうひとつ購入すれば、裏では2度自分用に時計が当たるチャンスも得られるという……。キャンペーンとしてパック購入者は全員オリジナルステッカーがもらえる、という点も付け加えておきたい。

(※1)GREGORYテクニカルパック:「アルピニスト」などアルパイン・遠征登山用のモデル、「バルトロ」「ディバ」など本格登山やロングトレイル用に開発されたモデル、通気性や軽量化を軸に開発した「Z」「J」、また「ミウォック」といったトレイルランニングなどに適したモデルなど。具体的なモデルは各店舗で確認を!

 

グレゴリー / サムソナイト・ジャパン
TEL.0800-12-36910

 

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot