line_box_head

自転車の存在感を高める、新しいライト「BLAZE」

(2015.10.14)

道具のTOP

icon

画像

BLAZEは完全防水。バッテリーはUSB充電式で、フル充電なら最長で13時間の点灯が可能。レーザーは目に入っても網膜に害がないよう、入念なテストを繰り返している。点灯は点滅と常時点灯の2モードを選択可能。LEDライトとレーザーライトは完全に独立して別々に点灯させることができる

 自転車の便利さは捨てがたいものですが、東京のような大都市で走るのはちょっと怖い、というのも本音です。特に夜になると自転車の小さなヘッドライトは、車のヘッドライトやネオンサインになど、さまざまな光の中に埋もれてしまいます。ドライバーとしてもそんな状況の中、バックミラーの中に自転車を見つけるのは難しいこともあったり。こうして自転車で危ない思いをした、あるいはもう自転車で走るのは嫌だと感じている人も少なくないのではないでしょうか。

 もう少し自分をアピールするには、より大きなヘッドライトをつけるしかないかと思っていましたが、これは新しい解決策かもしれません。

「BLAZE」はレーザー光線で路面に自転車の絵を描き、その存在をアピールするというライトです。

光の海になりがちな都会の道で、自分の存在を浮き上がらせる。路面を滑っていく自転車のイラストは、自転車の接近を簡単にイメージさせます

1 2
 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot