• 道具

刺されてもへこまない。夏の必需品!! ポイズンリムーバー

2016.06.30 Thu

登山・アウトドア用品の専門店「好日山荘」で積極的に活動を続ける「おとな女子登山部」の広報担当あややが、夏の必需品をおとな女子目線で解説してくれます。かなり昔からの定番品ですが、やはりこの時期には必携ですね。ブンブンブン〜♪

    

 夏はグンッと行ける山の範囲が広がり、長い縦走もしやすい季節だ。太陽が眩しく気持ちのいい稜線をいつまでも歩いていたい……。

 そんな気分に水を差すのが、虫だ。

 楽しい山行に、トラブルはご免蒙りたいところである。

 みなさんは、必須アイテムのファーストエイドキットにどんなものを入れています? 私は季節によりファーストエイドキットの中身を変えていますが、この時期、絶対必須なのがポイズンリムーバーです。
 
 軽量かつ小型で、とくにソロ山行の強い味方となっています。

 で、こちらが夏山虫除け三種の神器、サングラス、虫よけスプレー、そしてポイズンリムーバー(商品名は、エクストラクター)。

 この黄色の四角い箱の蓋を開けると……。

 4つの吸い口が付いています。咬まれた個体により最適なカップをチョイスすることができるようになっています。

 危急時にそんな冷静に選べへん! というツッコミはさておき、カミソリまで付いているので、患部の回りが剛毛であっても大丈夫!!

実際にハチに刺されました! とか、ヘビに咬まれました! という人は少ないでしょうが、アブや蚊はどうだろう……おそらく誰でも経験があるはずだ。そんなときに気軽に使っても、ヨシなのだ。

 実際に刺されたところを吸ってみたところ……。

 ギャーァ……と、痛々しい写真ですが、血に混じって膿も出ています。

 このポインズンリムーバーのいい点は、片手で操作できるところにある。一度バーを持ちあげれば、手を放しても患部をポコっと吸い上げ続けてくれるのだ。

 また、傷口に対しては基本的に、消毒液を使うよりも水でできるだけきれいに洗うほうがいいそうです。そんなわけでこの時期、水も余裕を持って持参したいところですね。

 そして、なによりも大切なのは、「すぐに取り出せること」「実際に使いこなせること」。

 たとえ持参していても、すぐに出して使えなければ意味がないのである。

 実際に咬まれてしまったら2~3分以内に処置しないとほとんど意味がないので、ザックの奥深くに入れて置くのではなく、雨蓋など取り出しやすい場所に入れておきましょうね。
 
 まことしやかに流れる「血液型で一番蚊に刺されるのはO型」というウワサ話も、私が実際にO型なので信じている。部屋に置いておき、蚊に刺されたときに練習する機会だけは、哀しいかな、たくさんあるのである。

 夏ですねぇ。

 

■エクストラクター 
希望小売価格:2,800円(税抜)
サイズ:8×12×3.5cm
付属品:吸引カップ4個、カミソリ
重量:98g
取り扱い:エイアンドエフ


Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント