line_box_head

SORELの新定番。ソールがポイントの軽量ブーツ「KINETIC SHORT」

(2018.09.08)

道具のTOP

icon

 機能性とファッション性を兼ね備えた、カナダ生まれのフットウェアブランド「SOREL(ソレル)」が、これまでも人気の高い秋冬コレクションに、今年は新しい定番を加えた。

 今年の春夏から登場した、個性的な波線を描くソールのKinetic(キネティック)シリーズに、ソレルの得意とするスノーブーツが登場。シンプルなデザインながらに、特徴的なソールがアクセントになったスノーブーツは、冬のアクティビティにはもちろんのこと、都会の秋冬ファッションのポイントにもなる。また、スノーブーツでありがちな、大げさな見た目や、ぶかぶかになりがちなフィット感を見直し、通常のレザーブーツのように、足にぴったり柔らかくフィットする設計がされている。そのため、単発のレジャー用としてだけでなく、都会でのファッションシューズや日常靴として、長時間履くときにも足がもたつかず、疲れにくさを実現している。

 アッパーは、ウォータプルーフのスエードレザー。暖かみがありながらも、秋の雨や冬の雪をはねのける。また、インシュレーションもしっかりと備えられているので、足元の冷えの心配はいらない。インソールには特殊なEVAを開発し、へたれにくい耐久性と反発力で、歩行を快適にサポートする。アウトソールはオールラバーで濡れた路面でも滑りにくい仕様。また波型の個性的なソールは屈曲性を考慮して開発された独自のデザインで、ファッションとしても使えるだけでなく、歩きやすさも配慮されている。カラーはキャメルブラウンとブラックの2色。キャメルブラウンは暗くなりがちな秋冬のファッションに色味を足し、足元を明るく華やかに。定番のブラックは、ソールの一番底側に細いラインがはいることで、ただのブラックブーツとは違った、個性的でモードな印象を残すことができる。個性的なソールのキネティックシリーズはソレルの新定番として、今後もライナップを増やしていく予定だそう。


サイズ:22.5cm~26.0cm(US size:5.5~9.0)
素材:アッパー(全カラー)/ウォータプルーフスエードアッパー、マイクロフリースライニング
   ソール(全カラー)/ラバー
カラー:CAMEL BROWN・NATURAL、BLACK・SEA SALT 価格:20,000円+税
発売予定:オンライン 8月下旬〜/店頭 9月〜


■SOREL(ソレル)
 1962年、カナダの極寒の大地で誕生したソレルは、世界に先駆けてレザーアッパーにラバーボトム、着脱可能なフェルトライニングという革新的なコンビネーションのウインターブーツをリリース。このコンストラクションは、50年以上経った現在でも、ウインターブーツのスタンダードとして広く世界で受け継がれている。

 2018年より、"SOREL IS ALWAYS ON."のメッセージの元、季節を問わず足元に寄り添う機能的なシューズブランドとして本格的にリブランド。得意のウィンターブーツは勿論、春夏の気候に合わせたシューズの展開により、気温30度からマイナス60度までサポートするオールイヤーブランドとして展開。

 ソレルのシューズは、デザインから機能、足型も含めて「ソレル」の全てが詰まっている。街や自然の中でアクティブに活動する全ての人のために、ソレルは製品を作り続けている。

SOREL JAPAN INSTAGRAM(@sorel_jp)

■問い合わせ先
株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンSOREL
フリーダイヤル:0120-193-803 受付時間:月〜金 10:00~18:00(土日祝休み)

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot