line_box_head

【月曜読プレ】防水性を追求した二重構造で荷物を水から守るモンベル「アルチプラノパック20」を1名様に!

(2019.04.01)

道具のTOP

icon

 スタートからいよいよ3ヶ月が経過! 毎週月曜日にアキママ編集部が気になっている商品を紹介し、その商品を抽選でプレゼントする企画、題して「月曜読プレ」。応募方法は、文末アンケートへの回答のみ。エイプリルフールの本日もウソ偽りなく製品情報をお届け致しますので、みなさん奮ってご応募ください!

 この春モンベルからリリースされた「アルチプラノパック」は、同社注目製品のひとつ。
今回はこの「アルチプラノパック20」のネイビーを1名様に!

 ツルッとシンプルな形状に、お察しのいい人はすでにお気づきかもしれませんが、このパックの一番の特徴は「アクアバリアサック」を内蔵した二重構造による高い防水性にあります。

 まずアクアバリアサックとはなんぞや?という点ですが、これはモンベル独自の防水素材を用い、合わせてシームテープ処理を施し徹底して防水機能を高めた専用の防水インナーバッグのこと。

 そのアクアバリアサックを内蔵した二重構造の開口部を、ジッパーではなく「ロールアップ」タイプ(クルクルっと口を丸めてバックルで固定。口を折り返すことで防水性が高まる)にすることで、高い気密性をもたらし、雨による荷室への浸水を防ぐというモデルです。容量は20L、30L、40Lと3サイズのラインナップで、山小屋泊から日常使いまで、幅広く対応。非常に軽量なためスピードハイクにも適しています。クルクル、パチンで浸水を徹底的に防ぐ!(画像提供=モンベル)
 大きな開口部を開いて中をのぞくと、一気室のドーンとした筒状の空間になっているわけですが、この防水インナーバッグを二重構造で内蔵したおかげで生地の継ぎ目から浸水することもなく、通常のバックパックのように「もし雨が降ったら」を考えて、絶対に濡らしたくないものの収納位置を考えるとか、あらかじめ防水スタッフバッグにものを入れて収納するような必要もありません。
底まで見渡せる使いやすい筒状。またアクアバリアサックが白いため薄暗い環境でも内部の視認性が高い。
 極端な話、無造作になんでも放り込んで、ロールアップでギュっと締めて口を閉じれば万事OK!という、無精モノにはたまらん構造なわけです。突然大雨が降り出しても「ああぁぁあぁ△※♠♢ザックカバー!」などと慌てる必要もなく、バタバタ慌ただしい仲間を横目に静かにレインウェアを着ればいいだけ。非常にスマートです。

 今回プレゼントとしてモンベルから提供いただいたパックの容量は20リットルで、日帰りの山行に使いやすいサイズ。重量は二重構造ながら760gと軽量で、バックパック本体の素材はモンベル独自の「バリスティック®ナイロン・リップストップ」を採用しています。

 このバリスティック®ナイロンとは同社の顔でもある「ストームクルーザージャケット」の表生地に使われている種類の素材でもあり、紡糸の段階でナイロン糸に延伸加工を施し強度を高めることによって、織物になった状態で従来のナイロンと比べても同じ重量であれば約2倍の引き裂き強度を持つという素材です。写真左上)ショルダーハーネス裏側とバックパネルには通気性に優れた3Dメッシュを使用し、汗をかいた際の不快感を軽減。左下)本体生地には、30デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップを、底部分には100デニール・ナイロン・ダブルリップストップを採用し、軽量性と強度を両立。右上)左右のショルダーハーネスに最大600mLサイズのボトルを収納できるポケットを装備。右下)取り外し可能な専用の防水インナーバッグ。開口部も広いため荷物の出し入れも容易に行なえる。

「2018年にモンベルの大型バックパックにおける新たなスタンダードとなる、防水インナーバッグを内蔵した『ロールアップシステム』が登場したのですが、その拡充として、今回中型軽量モデルのアルチプラノパックが誕生しました。軽量性を追求しながら、耐久性や、快適性をバランスよく盛り込んでいったこと、また薄い生地への防水性の持たせ方にこだわりました。ぜひ山で体感してみてください!」とは、モンベルのバックパック開発担当者。

 最初は雨蓋のない一気室構造に戸惑うかもしれませんが、次第に慣れるのでご心配なく。そんな慣れ不慣れより重要なのはこの防水性。家に並ぶ同容量のパックを選ぶことになれば、つい「濡れない」モデルを手にしてしまうのは登山に雨がつきまとう日本に住んでいるからではないでしょうか。

 濡れると分かっていても山に行きたくなるのが登山好きの性……。

 いやむしろ潤いに満ちた森や溪谷、湿原の美しさは濡れたフィールドにわざわざ足を運んでこそ体感できるもの! 梅雨の尾瀬や、雨上がりのくじゅう坊がツル、雨に美しく濡れる花の山・白山、コケ三昧の屋久島トレッキング……などなど、思い返せば雨天の山歩きも本当にきれいでした。 なお、アルチプラノパック20、30、40の全サイズに装着できる「L.W.トップリッド」(雨蓋)も別売りされています(さすがモンベル、ぬかりなし!)。容量は3.5リットルで、裏地に防水加工が施され、ショルダーポーチとしても使用できるストラップが付属しています。しかもカラーバリエーション数は5。今回は読者プレゼントには含まれませんが、自由に容量の拡張を行なってみてください。

モンベル/アルチプラノパック20
¥12,500+税

容量:20リットル
重さ:760g
背面寸法:51cm
カラー:ネイビー(今回のプレゼント)、カーディナルレッド、ガンメタル、ホワイト


【応募要項】
応募方法:下記のアンケートフォームにご回答ください。
応募期間:2019年4月1日~4月8日
当選連絡:応募期間終了後、一両日中に当選された方にのみメールにてご連絡します。

 
 
ライター
ふくたきともこ

フリーランスの編集者/ライター。アウトドアやスノーボード関連の専門誌で活動する傍ら、フジロックや朝霧ジャムなど国内の野外フェスの制作にも携わる。最近の好きな山は飯豊連峰と伯耆大山。京都出身、一児の母。twitter「@happy_falls

line_box_foot