• 道具

【毎日コフラン】挟んで、吊るして、干しましょう。渡辺信吾のコフラン第2位は……バンジークローズライン

2019.06.10 Mon

渡辺信吾

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

手ぬぐい、タオル、Tシャツなどなど、撚り目に挟んで吊るすだけ。洗濯バサミ要らずの物干しロープ。アイデア次第で使い途いろいろ。

 一見、工事現場の“虎ロープ”みたいだが、コフランの隠れた名品、バンジークローズライン。なかなかどうしてキャンプで活躍するスグレモノだ。

 バンジーという名前だが、バンジージャンプには使えないのでご注意。
 バンジーとは太いゴム紐という意味で、クローズは"close"ではなく"cloth"、つまり衣類のこと。立ち入り禁止のラインではなく、衣類を干すためのラインという意味だ。

 撚った2本のゴム紐なので、撚り目の間にモノを挟んで干せる。洗濯バサミなしでも風に飛ばされずに干せる。写真のように、シェラカップも干せる。

 S字フックがあればいろんなものが吊るせるし、物干しとしてでなく、テント内でLEDランタンや小物など吊るしておくハンギングチェーン代りに使えるかも。

 伸ばさない状態の長さが180cmで、ビヨーンと引っ張ると3mぐらいになる。両端にフックが付いているので、ロープワークを知らなくても固定できる。ちょうどいい間隔の木がない場合は、片方をテントのポールや、ペグなどで固定すればいいし、短く張る場合は、フックを適当な撚り目に引っかけて長さ調節できる。

 黄色い色が、立ち入り禁止みたいでちょっと可愛くないが、視認性が良いので間違って引っかかることもないのでよしとしよう。
「もっとオシャレな色ならいいのに…」と思ったあなた。これが、コフランのアイデンティティなのです。


◼︎コフラン バンジークローズライン
価格:777円(税込) 長さ:180cm 重さ:100g

 

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント