• 道具

50回目を迎えるアースデイを記念したコロンビアのオーガニックコットン100%のTシャツ

2020.04.23 Thu

 経済成長にともなう地球規模の環境破壊や、終わりの見えないベトナム戦争——そんな1960年代の閉塞感を打破するよう生まれたのがカウンターカルチャー。それまでの価値観とは異なる「地球意識」という種は、アウトドアをはじめとしたさまざまな文化を生み出したのだが、そのひとつが「アースデイ」。

 1970年、アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員が4月22日が「地球の日」であると呼びかけ、それに全米で2,000万人以上の人々が呼応したのがそのはじまり。日本では1990年に初めて開催されるなど、世界中の国や地域で毎年開催され、環境保護に関する世界最大の催しとなっている。

 そして今年、誕生50周年を迎える「アースデイ」を記念したオーガニックコットン100%のTシャツがコロンビアから発売された。「Columbia EARTH DAY TEE」は地球をモチーフにしたグラフィックが特徴。ともにやわらかい色合いを使ったMen's2色、Women's2色の計4色で展開されている。

 50回目のアースデイは東京をはじめオンライン開催となったエリアが多いが、今年も地球に思いを馳せる貴重な機会に——そんな願いに触れる、環境に配慮した、肌触りのよい一着。
 

■Columbia EARTH DAY TEE/Women’s Columbia EARTH DAY TEE

3,850円(税込)
material:オーガニックコットン 100%
size:S、M、L、XL
collar:City Grey、Stone Blue(Mens)/Cirrus Grey、Whitened Pink(Women’s)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント