• 道具

気持ちも軽やかに! この夏おすすめ、エイアンドエフのマイバッグ5点。

2020.07.17 Fri

 ゴミや使用エネルギー、排出するCO2の削減などの理由から広まったマイバッグ。近年、海洋プラスチック問題によるリサイクル意識の高まりから再注目を集めるなか、この7月からはレジ袋が有料に……ということで、この夏おすすめのマイバッグをご紹介!

 

■ターグ/ジムサック
 TERG(ターグ)のジムサックは150gと軽量ながら、トートスタイルとナップサックスタイルで使える2way仕様。繊維自体が水分を保持しないモノフィラメント素材を採用した、使いやすいポケットをフロントに配置している。取り外し可能なストラップは安心感があり、登山時のアタックパックとしても活躍してくれる。5,500円(税込)
サイズ:36×25×10cm
容量:17ℓ
重量:150g
カラー:ブラック、アーバングレー、コヨーテ

  
■イーグルクリーク/パッカブルデイ
 eagle creek(イーグルクリーク)のパッカブルデイは、160gと軽量なうえ、収納時に小さくたためるのが嬉しいところ。軽量かつ耐久性のある70Dヘザーデッドナイロンを使い、防犯対策に役立つロッカブルジッパーを使うなど、「トラベルギア」というカテゴリーを確立した同ブランドならではのノウハウが惜しみなく凝縮されている。こちらもトートバッグスタイルとバックパックスタイルの2way仕様になっている。3,520円(税込)
サイズ:28×45×12cm
収納サイズ:21×16×6cm
容量:13ℓ
重量:160g
カラー:ブラック、ブルーシー
 

■カブー/サークルロゴトートバッグ
 KAVU(カブー)のサークルロゴトートバッグは、厚手のキャンバス地を使った王道モデル。汚れを気にせずタフに使い、洗っては外へ……を繰り返すほどに味わいが増す、エイジングを楽しむことができる。3,850円(税込)
サイズ:34×40×10cm
カラー:ネイビー、レッド、グリーン

 
■シアトルスポーツ/フロストパック 12クォート
 最後に紹介する裏技的な逸品が、Seattle Sports(シアトルスポーツ)のフロストパック 12クォート。もともとフロストパックは、その保冷力と収納時のコンパクトさから、シーカヤックガイドに愛され続けるベストセラー。折りたたむことのできるソフトクーラーは、これからの蒸し暑い季節の買い物に最適! 出先から、魚やアイス、ビールを冷たいまま持ち帰ることができる。5,720円(税込)
サイズ:29.2×20.3×20.3cm
重量:680g
容量:約11.3ℓ
カラー:ブルー、サンド、レッド、ホワイト、イエロー
*ほかに、23クォート(約21ℓ)、25クォート(約23.6ℓ)、40クォート(約37.8ℓ)もラインナップされている。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

アクセスランキングはまだ集計されていません。

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧