• 道具

秋の北アルプスで女性2人がレインウェアをインプレッション!ザ ・ノース・フェイス「FLドリズルジャケット・パンツ」 の性能はいかに!?

2020.10.01 Thu

PR

北村 哲

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

インプレッションを行ったのは、9月中旬の北アルプス某所。小雨〜時々本降り〜霧雨の繰り返し。稜線沿いでは、雨が下から吹き上げる中、常に行動した

 秋の登山シーズン、少し肌寒くなってきた北アルプスで、女性ライターの福瀧智子と女性カメラマン鈴木千花が、ザ ・ノース・フェイスの新素材"フューチャーライト"を使用したレインウェア「FL ドリズルジャケット」「パンツ」 をインプレッションしてきたぞ!

ザ ・ノース・フェイス「FL ドリズルジャケット」「パンツ」 レディースのジャケットカラーは5色、パンツは、ブラックのみで展開している

襟元はダブルフラップ、サイドポケットは比翼仕立て。いずれも雨の侵入を防ぐ仕様になっている

❶霧や雨の影響を受けにくい撥水加工、❷防水性を高めるシームリング加工、❸ジャケットに付属のアジャスタドローコードは、裾から冷気や風を防ぐ、❹フードは、後頭部にあるアジャスタコードを調整しバタつきや視界をキープする、❺パンツの裾は、シューズを履いたまま着脱が可能な可動域の広い裾ファスナー、❻付属の袋にコンパクトに収納可能。重さは、ジャケット345g(サイズM), パンツ280g(Lサイズ)

終日、小雨や霧雨の中を行動した。登山としては、よろこびが少なかったが、レインウェアのインプレッションとしては、かなり適した状況だった

 さて、さっそくだが、今回のような北アルプスの環境で彼女たちが口にしたインプレッションの感想を結論から話してしまおう。

” 全く蒸れがないとは言えないが、いままで着用してきたレインウェアとくらべると、非常に快適な通気性や着心地を持った新素材のレインウェアだと思う。特に、レインパンツがよかった。"

標高を上げながら、道中で着心地の感想を話してる2人

 そもそも、ザ・ノース・フェイスが独自に開発したナノフィルム状の防水透湿素材"フューチャーライト"は、「行動中も着脱せずに、快適に着続けられる1着」として開発されたものだ。

 抜群の通気性を誇る故に、この素材を使用しているジャケットやパンツにはベンチレーションもない。他社の防水透湿素材同様に、表地・メンブレン・裏地の3層構造だが、メンブレンそのものが薄くラミネートする接着材も、他とは異なるゴワつきにくいものを使っていることで、生地の柔らかさ、ストレッチ感がすばらしく特徴的なのだ。

 ゴアテックスに代表される他社の防水透湿素材は、ハードシェル特有のゴワゴワ感や"シャカシャカ"という音がするのだが、それがほぼしないのは、こういった理由からなのだ。詳しくは、こちらを参照していただきたい。

今回のインプレッションを終えた2人の感想を箇条書きにしてみると、こんな感じだった。

---

・標高が高いところの行動で着用。外気は寒いのに、行動すると体温が上がりシェル内が蒸し暑くなる状況で着用したが、嫌な蒸れ感もなく、通気性のよい生地のパフォーマンスが感じられた。

・半袖のベースレイヤーに直接ジャケットを着用したが、生地が腕に貼りつくこともなく、強い風が吹くとシェル内の空気が動くのが分かるほど通気性を感じた。

・防水性のあるハードシェルのレインウェアだが、着心地はソフトシェルの印象。

・フードを被ったときに、他社のハードシェル素材の生地を使用したレインジャケットは、耳元でシャカシャカ音がして会話が聞こえずらいことがあるが、FLはその音のストレスがなく快適だった!

・フードは、ヘルメット対応。小雨でヘルメットを着用したたまま被ったが快適だった。後頭部にあるドローコードも扱いやすく、ワンアクションで、フードの伸縮が調整可能。

・レインパンツの履き心地がとても快適で、まるでトレッキングパンツを履いているしなやかさ。生地に適度な厚みもあって、岩場も擦れる心配をせず使用できる。

---

 特にレインパンツの感想が高評価だったのも特徴的だった。立体裁断によるところもあるが、山小屋の室内の気温が低く室内で着用した際も、素材の柔らかさやストレッチ性に長けていることから、そのまま履いて寝てしまっても全くストレスなく翌朝まで快適だったとのことだった。生地の厚さも70デニールあるということもあり、ソフトシェルパンツのような履き心地なんだそうだ。

 ここまでは、良いことばかりをあげさせていただいたが、「このレインウェアを、さらに快適にするには?」という質問に、主にジャケットについてこんなリクエストが返ってきた。

---

・フロントのダブルフラップのボリュームをもう少し抑えてもらえると、ジッパーが使いやすくなりそう

---

インプレッション中のジャケット表面、撥水性の様子

 レインウェアに不可欠な防水透湿性に加えて、通気性も備えた"フューチャーライト"。ずば抜けてコンパクトになったり、すごく軽いというわけではないが、動いていても汗の抜けが気持ちよく、また生地の厚みやフード形状など、春〜秋のトレッキングにおいて万人に使いやすい製品、という印象とのこと。

 ふたりのインプレッションをトータルでみると、登山初心者やレインウェアの買い替えを検討している方には、このレインウェアはオススメである。秋の紅葉シーズンは、これから! 登山、トレッキング、キャンプなど、オールマイティーに活躍してくれそうだ!

 ザ ・ノース・フェイスのレインウェア「FL ドリズルジャケット」「パンツ」の詳細は、こちら!

FLドリズルジャケット(レディース)
¥29,700(税込)

生地:75D Recycled Polyester FUTURELIGHT™(3層)
(表:ポリエステル100%、中間層:ポリウレタン エレクトロスピニング膜、裏:ナイロン100%)
原産国:ベトナム
サイズ:S、M、L、XL
重さ:345g(Mサイズ)
カラー:5色
サミットゴールド、ピークパープル、フレアオレンジ、ニュートープ2、ブラック
参考:サイズ寸法(実寸)
サイズ:L,着丈:66,身幅:54,肩幅:40, 裄丈:85,裾幅:54,袖口幅:12

FL ドリズルパンツ(レディース)
¥18,700(税込)

生地:75D Recycled Polyester FUTURELIGHT™(3層)
(表:ポリエステル100%、中間層:ポリウレタン エレクトロスピニング膜、 裏:ナイロン100%)
原産国:ベトナム
サイズ:S、M、L、XL
重さ:280g(Lサイズ)
カラー:ブラック
参考:サイズ寸法(実寸)
サイズ:L,ウエスト囲:70,ヒップ囲:100,股上:40,股下:76,脇丈:107,太もも囲:61,裾幅:22

※ 表記の数値に関しては「計測について, 注意事項」をホームページでご確認ください。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント