• 道具

【NEWS】アークテリクスの防水アプローチシューズに、耐久性が強化されたスウェードレザーモデルが販売開始。さまざまな地形で活躍する一足が登場!

2021.09.07 Tue

 山でのアクティビティを安全に楽しむために、もっとも重要なアイテムである登山用シューズ。最近では、従来から「登山靴」として親しまれているものだけではなく、アプローチシューズも登山時に足元を守ってくれるとして人気を集めている。

コンシール FL 2 レザー ゴアテックス KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX アークテリクス ARC'TERYX アプローチシューズ

 アプローチシューズというと “クライマー用の靴” というイメージを持つ人も多いかもしれない。もともとは、クライミングの岩場まで移動するために、登山靴より軽量で、着脱もしやすく、さらにちょっとしたクライミングもできるようにデザインされたシューズだったからだ。しかし、最近では、ハイスペックな登山靴に代わり、アプローチシューズが日帰り登山などでも活躍するようになってきている。

 登山でも履きたい、となると、軽量性や岩場でのグリップ性に加えて、耐久性や足の安定性が要求されるようになってくる。

 そんなアウトドアファンたちのニーズに応えるのが、業界の常識を再定義した技術革新と製品によって、アウトドアプロダクトの進化をリードしてきた、アークテリクス(ARC'TERYX)だ。

 テクニカルアプローチシューズとして人気がある「コンシール FL 2 ゴアテックス」を、さらに進化させたアプローチシューズが登場した。

コンシール FL 2 レザー ゴアテックス KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX アークテリクス ARC'TERYX アプローチシューズ

 この夏、アークテリクス直営店と公式オンラインストア、正規取扱店にて販売開始された「コンシール FL 2 レザー ゴアテックス(KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX)」は、従来のモデルで提供していた安定性と軽量性や、ゴアテックスによるすぐれた透湿性に加え、スプリットスウェードをアッパーに使用し、さらなる耐久性を兼ね備えたのだ。スプリットスウェードは、ポリウレタン樹脂で、より素材の強度を高めており、岩場だけではなくさまざまな地形の移動においても信頼できるシューズに進化している。

コンシール FL 2 レザー ゴアテックス KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX アークテリクス ARC'TERYX アプローチシューズ

 ミッドソールには、クッション性にすぐれ、スムーズな動きを提供するEVAミッドソールを搭載。岩場でダメージを受けやすいトウキャップとアウトソールには、高い耐久性をもつビブラム(R)メガグリップラバーコンパウンドを使用している。

 アークテリクスならではのミニマリストデザインはそのままに、さらに機能性の高いアプローチシューズになっている。

 酷暑もようやく過ぎ、山へ出かけるのが一層心地よい季節になろうとしている。これからのシーズンに登山をはじめる人も、ハイスペックな登山靴にもう一足買い足そうとしている人も、ぜひアプローチシューズを選択肢のひとつとして試してみるのはどうだろうか。軽快な足元が、山でのアクティビティをもっと自由に快適なものにしてくれるかもしれない。


コンシール FL 2 レザー ゴアテックス KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX アークテリクス ARC'TERYX アプローチシューズ■アークテリクス/KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX MEN'S
サイズ:25〜31㎝
重量:393g(MEN'S 27㎝)
ソール:ビブラム® メガグリップ
カラー:Black/Black、Kingfisher/Virtue
価格:26,400円(税込)


コンシール FL 2 レザー ゴアテックス KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX アークテリクス ARC'TERYX アプローチシューズKONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX WOMEN'S
サイズ:22〜27㎝
重量:345g(WOMEN'S 24㎝)
ソール:ビブラム® メガグリップ
カラー:、Dark Verra/Glitch、Muse/Enigma
価格:25,300円(税込)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 ライター

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント