• ファッション

冬の街の定番となったあのブーツは、南極観測隊が実証済みの実力派

2013.10.01 Tue

 冬山のテント周辺で使うブーツとして開発されたザ・ノース・フェイス「Nuptse Bootie(ヌプシ・ブーティ)」。2007年にタウンユースとして一般発売がスタートするまでには、あの南極観測隊日本隊員たちも現地で愛用していた……というのだから、その暖かさは実証済み。ソールに滑りにくいラバーを付けたことによって、テント内だけではなく、小石や岩といった障害物のある野外や、あるいは街でも安心して歩けるようになった。

 そんなヌプシ・ブーティのシリーズに、この2013年秋冬からいよいよ日本企画のモデルが登場することに。

「Nuptse Bootie Wool」は、アッパーに上質のウール生地を使用したモデル。内部には、湿気がブーツ内にこもるのを抑えながら、同時に身体から発する熱を吸収して保温性を高める中綿「FLASHDRY」を封入。しっかり歩いてもブーツ内が不快に蒸れるのを抑えながら、真冬の寒空の下でも足元を暖かく保てる一足になっている。

 また、昨年デビューした「Nuptse Bootie WP II」は、冬の定番としておなじみとなったヌプシシリーズに、優れた防水透湿性をプラスした一足。内部の蒸れを排出しながら、外部からの水の侵入はシャットアウトするという相反する機能を持ち、冷たい雨が降る街にも対応するモデルだ。今年はデニムブルーを含めた4色が新色として追加された。

 寒いから……と着膨れるのではなく、暖かく快適なアイテムを選び、軽やかなスタイルを楽しめるのが、アウトドアウェアの実力。この冬も、ヌプシシリーズが、街にフィールドに登場しそうだ。

THE NORTH FACE/Nuptse Bootie Wool
■価格:11,550円(税込)
■サイズ:5・6・7・8・9・10・11・12インチ(USサイズ、ユニセックス)
■カラー:ミックスグレー×TNFブラック(写真)など、全5色

THE NORTH FACE/Nuptse Bootie WP II 
■価格:13,650円 (税込)
■サイズ:5・6・7・8・9・10・11・12インチ(USサイズ、ユニセックス)
■カラー:デニムブルー×TNFイエロー(写真)など、全5色

問い合わせ先
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL.0120-307-560 または 03-3481-7266

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント