• ファッション

クライミングパンツのあの名品を生み出したグラミチが、シューズコレクションを開始!

2015.03.16 Mon

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 アメリカ・カリフォルニアのヨセミテ。古くはアンセル・アダムスが「月とハーフドーム」を撮り、今では年間350人も訪れるアメリカを代表する国立公園。多くのロッククライマーが憧れを抱くロッククライミングのメッカでもある。ヨセミテのロッククラミングをリードしてきたのがマイク・グラハムだった。1970年代にマイク・グラハムは「ストーンマイスター」と称された。

 そのマイク・グラハムが、着心地と機能を求めて80年代前半に作ったウェアが「グラミチ」。なかでも象徴的な存在だった「グラミチパンツ」は、簡単に片手で操作できるウェディングベルトなどを装備し、またたく間に世界へ拡がっていった。90年代以降は「イージーパンツ」の代表的なアイテムとして、カジュアルシーンでも広く愛用されるようになった。アメリカのフェスでは、グラミチパンツを履いている人が、本当に多い。

 前振りが長くなってしまったが、80年代から続くウェアブランドの「グラミチ」が、シューズラインを2015年春にスタートさせた。アウトドアでの機能はもちろん、タウンユースとしても活用できるフォルム。アウトドアと都市を結ぶ位置づけは、グラミチパンツの持つメッセージと変わらない。

 アウトドアを楽しむためのアプローチシューズ。カラーリングも特長があり、今後のフットウェアの要注目ブランドになることは間違いない。

お問い合わせ先:I.H.F.(伊藤忠ホームファッション)TEL:03-5651-5116

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧